この本を読まねば
紅型は、沖縄の伝統的な染め物です。

私は二年間という今考えれば短い期間でしたが、沖縄に住み、15代続くと言われる紅型工房で修行させてもらいました。

修行時代の20才の頃は、琉球王朝のこともよく分かっていなくて
お師匠さんから、冊封使の話や進貢船の話を聞いてもピンと来ていませんでした。(すみません、お師匠さん)
そもそも琉球王朝が中国と、また江戸幕府と交易していたことさえ知りませんでした。

お師匠さんをはじめお世話になった方には、今思うと沖縄の歴史や文化をいろいろ教えて頂いていたと思います。
例えば福州園、ジュリ馬の話や、ノロの話、首里の石畳道、湧き水の樋川、大アカギの木、亀甲墓、ムーチー、豚肉料理、、、とりとめもなく様々思い出されます。

紅型は、琉球王朝がなかったらうまれていないもの。

今沖縄から遠く大阪にいるからか、余計に琉球王朝について知りたくて、紅型の歴史も調べたくて。
a0079315_21344260.jpg
今はこの2冊を手に入れて読んでいます。

ああ、この作者の方に直接尋ねてみたいことが沢山ある!

紅型歴史研究会なるものがあったとしたら是非入りたい、、、誰か開催しないかな。

[PR]
# by tirinto | 2017-06-18 21:14 | 紅型をたどる | Comments(0)
下駄ワークショップしました
先週は、定期教室の翌日から二日間、
下駄のワークショップをしました!

開催5年目になりました。
a0079315_21040818.jpg
下駄の鼻緒という小さな作品ですが、毎年出来上がるまでドキドキし、予想もしない素敵な染め上がりを見させて頂いたりと私自身も待ち遠しいワークショップとなっています。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

出来上がりを楽しみにお待ちください!


[PR]
# by tirinto | 2017-06-17 20:56 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
先週の教室
こんにちは、梅雨入りしたのになんだか最近は乾燥の方が気になってしまって。
あ、これはお肌と紅型の糊の両方。

糊は乾燥と湿気にデリケートなんです。
お肌と一緒のようですね。

さて、遅くなってしまいましたが、先週の教室のレポートです。

中級の方、染め、少しずつ進んできました。
a0079315_15280928.jpg


a0079315_15282812.jpg
お二人、新しいコースで型紙の準備を進められました。
a0079315_15295564.jpg
毎月第2土曜日は紗張りの日なのですが、
初級の方と上級の方の型紙が仕上がりました。
a0079315_15322482.jpg

a0079315_15324789.jpg

a0079315_15330166.jpg
彫りの時間では、お家で写してきてもらった型紙をチェックして、彫り始められました。
次の紗張りの時間、また楽しみですね。
a0079315_15373523.jpg

みなさまお疲れ様でした!

紅型は様々な工程があって面白いですね。
先週も素敵な作品の制作が進み、また仕上がりが楽しみです。


[PR]
# by tirinto | 2017-06-17 15:21 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
秋講座の型紙、完成
昨日は紗張りをしました。
a0079315_20342857.jpg
一枚だけ、もったいないですが、急いでいるので紗張りをしました。

講座では、一部の彫りもして頂くので、
初めての方でも難しくないように、けれど見栄えがするような柄、、、
ということを考えて彫りをしています。

カンタンで見栄えがするというのは、とても難しい。


a0079315_20350344.jpg
さて、今週はいつも手伝ってくれている生徒さんと顔料のミニボトルも補充しました。

11色、揃いました!
お家で染める時に使って頂けるものです。

教室でご購入頂けます。

こんな教室の準備や工房でなければできない仕事の時には娘を連れて。

何度か行くうちに、娘も工房にだいぶ慣れてきました。
そして、おんぶができるようになったことが
すごく大きいです。

仕事が、進みます。

おんぶをしていると寝てしまいます。
a0079315_20361183.jpg

仕事場に付き合ってくれた後は、遊んだり絵本を読んだり。
けどまだ訳もなく泣くこと(いや本人は何か訴えたいのだろうけど私が理解できてない)も多いから、起きてる時は抱っこしている時間がいちばん長いのかもしれない。

娘、ゲンコツ山のタヌキさんのような日々です。
気がつけばもう生後半年になろうとしています。


[PR]
# by tirinto | 2017-06-04 11:55 | 作る途中のこと | Comments(0)
問答無用の感動
それから、7月には今年も植物園での作品展を企画して頂いたので、そこに出せる新作をデザインしています。
小作品になりますが、染められたらと思っています。


デザインをしていると、お師匠さんの声が聞こえてきます。

私は、デザインは悩みますが、残念ながら誰かに相談などできません。
そんな時、お師匠さんがよく言ってくれていた言葉が、私に話しかけてくれるように聞こえてきます。

静かに穏やかに、いつもダメ出しをしてくれました。
お師匠さんには、確固たる軸というかデザインにおいてこうすると良い、というのがあって
絶対にぶれない強さがありました。
私は、ぶれてばかり、まだ自分のデザインを模索しています。


家に、お師匠さんから頂いた、首里城を紅型で染めた大きな額絵があります。

当時、紅型のことをほとんど知らなかった主人でしたが、初めてそれを見たとき、とても感動していました。

惹きつける何か、それは才能でもあるけど積み上げてきた努力、だと感じるのです。

それが、作品ににじみでているんだと思います。


いつか、私もそんな問答無用にすごいっと思ってもらえるようなものを染められますように。

がんばろう。





[PR]
# by tirinto | 2017-06-01 12:30 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
秋の講座準備
先日、高校時代の友人とメールをしていて、友人がお茶目な写真を送ってくれたので、私はそれに応えるつもりで自分の変顔写真を送ってみたのです。

気を許している友人だからできることなのですが、笑ってくれるかと思いきや
その写真に対して真面目に
「その表情ちょいちょいするやつですな〜♪」
とコメントが返ってきたのです。

えっえー??

いや、それって作ったつもりの変顔を、私は無意識にちょいちょいしてるってことー?

いやぁ、なんとなく、へこみました。

自分のことって分からないものだ…

と、どうでも良い話をしてしまいました。

今週は、デザインと型彫りをひたすらやっていました。

もちろん娘、まだ5カ月なので、合間合間にということですが。

秋から始まる近鉄文化サロンの講座をお引き受けし、そのサンプルをあと二週間後までに提出しないといけないのです。
10月11月12月の講座なので、お正月に向けた柄にすることにしました。
a0079315_21405614.jpg
お正月、、、!
今この時期にお正月をイメージするのは難しいのですが、いろいろ思い浮かべ
3時間で彫れるシンプルで、それにチリントゥらしさも取り入れたお正月柄を彫りました。

あとは紗張りし型置きし染めて洗って、完成したら撮影して!
ってあと二週間でできるのかしら!

頑張ります。

[PR]
# by tirinto | 2017-06-01 12:00 | 作る途中のこと | Comments(0)
先週の教室
下駄ワークショップ、来週末ですね。
今年も開催できることに感謝し、楽しいワークショップになればと思います。
まだ定員に余裕がありますので、やってみたいなと思う方、是非ご参加ください!

さて、遅くなりましたが、先週の教室レポートです。

◇上級Aコースの方◇
天然顔料を使って染める練習です。
色作りから丁寧に…
a0079315_20402068.jpg
a0079315_20403690.jpg

◇中級コースAコースの方々◇
型置きをしました!
a0079315_20405438.jpg
a0079315_20410919.jpg
a0079315_20412405.jpg

◇初級Bコースと中級Aコースの方◇
染めをしました!
配色は悩みますね♪
仕上がりまでドキドキです。
a0079315_20413862.jpg

◇地染めの方◇
浴衣の地染めをしましたよ!

先日、大阪に来ていた沖縄の紅型作家さんと話していて、最近は地染めできない紅型作家さんもいると聞いてびっくり。
地染めができると作品の幅がグンと広がります。
a0079315_20415357.jpg

◇中級Aコースと中級Cコースの方◇
コース初回のデザイン。
古紅型の写真から型紙を起こしていきます。

何を彫ろうか考えるのもまた楽し♫
a0079315_20420727.jpg
a0079315_20422948.jpg
皆様お疲れ様でした!


やっぱり紅型、楽しいですね。
わくわくする感じ、どんなふうに仕上がるかなぁとドキドキしながら教えさせて頂いています。

今教室ができていること、本当に来てくれる方のおかげです。
ありがとうございます。

[PR]
# by tirinto | 2017-05-31 20:36 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
下駄ワークショップ今年もします!
2013年から始め、今年でとうとう5年目になりました!

6月11日(日)12日(月)
『初夏のイベント』下駄ワークショップを今年も開催します!
a0079315_18163295.jpg

はじめに、この下駄ワークショップとは・・・
【ご自身で紅型で染めて頂いた生地を鼻緒にお仕立てし、世界にひとつだけのオリジナル下駄をつくるワークショップです】

長くなりますが、以下をどうぞご覧ください♪
『このワークショップの良いところ』
オリジナル鼻緒ができることはもちろん、
大阪の草履職人さんが鼻緒を丁寧に仕立て、なおかつ国産の桐下駄を使っていること!

a0079315_1556534.jpg



◆鼻緒の柄は4種類から選んで頂けます◆
水玉・鉄線・市松に梅・朝顔に蝶々の柄からお選び頂き鼻緒を染めていきます♪
当日染める色は8色・・・組み合わせ自由です。
(柄の他、当日には鼻緒の先の部分と裏地の色も選べます)
a0079315_16133312.jpg

(これは型紙ですが下にカラーのを載せています)

◆国産の桐下駄を使用◆
使用する下駄は国産の焼きの桐です。
そのため大変軽く、片足わずか100gほど!
日本でとれる木材としては最も軽く、世界的にみても2番目に軽い木と言われています。
海外からの輸入も増えてきていますが、良質の桐材を使いたく、国産を選んでいます。

また、桐下駄の種類もいろいろあるのですが、チリントゥではいちばん実用的なタイプをチョイス。
下駄のサイズはS・M・L・LL と充実していますので、これまでサイズで悩んでいた方もご安心を。
甲高の方などにはすげの際に対応しています。
a0079315_1654389.jpg






【お教室の流れ】

◎1◎ 柄を選んでお申込み

◎2◎ 当日はいつもの紅型教室で使用のカラフルな8色で、鼻緒を色とりどりに染めてください。
a0079315_1710723.jpg


まず配色します。
a0079315_16132262.jpg


そして隈取りをしてカラフルに♪
a0079315_16134757.jpg



◎3◎ 染めた布はこちらでお預かりし、洗いをした後、加工に出します。
a0079315_1635495.jpg



◎4◎ お仕立て後に国産焼桐下駄にすげてお渡し致します。
a0079315_1636686.jpg


(↑以前に「市松柄」を染められた方の下駄)
a0079315_17124099.jpg


(↑以前に「鉄線柄」・「水玉柄」を染められた方の下駄)
a0079315_15484334.jpg

(↑以前に「朝顔に蝶々柄」を染められた方の下駄)

ワークショップとしては、高価なものになってしまいますが
世界にひとつだけの下駄をお作り頂ける機会です!

初めての方でも上手に染めることができ、
楽しんで頂けますよ♪

お手持ちの浴衣に合わせた配色にされても良し、夏の普段履きとして思い切り遊んだ配色にされて良し。
世界にひとつだけの下駄をつくってみませんか?

それでは最後になりますが、ワークショップのお申込み方法などを記載しております。

===『初夏のイベント』オリジナル鼻緒を染めて、下駄をつくろう!===

紅型で木綿布に柄を染めて、鼻緒に仕立てて下駄をおつくりします。
世界にたった一つの下駄をつくりませんか?
《本焼き桐の下駄を使用した大変贅沢なお教室》

場所:工房チリントゥ
日時:6月11日(日)12日(月)※どちらか一回受講
時間:10:30~13:00
価格:10,000円
(受講料:1,800円/ 材料費とお仕立て等にかかる費用:8,200円)
    ・Lサイズの方はプラス800円
お渡し予定日:7月21日(金)
定員:各5名様

お仕立てとすげに1か月少々かかりますので、ちょっと早めのこの時期に♪

【お申込み方法】
お申込みはメールかお電話でご予約下さい。
「お名前・人数・ご連絡先・ご希望の柄(下をご参考に)・11日か12日のどちらをご希望か」を明記の上お申し込み下さい。

info◎tirinto.com ◎を@に変えてください。
090-9935-2705
戸谷まで。

◆出来上がり後のお渡しは工房にて。
またお届けの場合には送料を別途に頂戴します。

=====
柄について

水玉柄・鉄線柄(花柄)・市松に梅柄・朝顔に蝶々柄の4種類からお選びください。
(写真は両足分です。真ん中から縦半分に切り鼻緒に仕立てます)

【水玉柄】
a0079315_16412589.jpg


【鉄線柄】
a0079315_16415022.jpg


【市松に梅柄】
a0079315_16421693.jpg


【朝顔に蝶々柄】
a0079315_16424693.jpg



柄についての写真は以前ご参加の方の作品をお借りしています。

過去の下駄ワークショップについては、こちらのブログをご覧ください。
◎2013年の教室1◎2013年の教室2 ◇完成作品
◎2014年の教室 ◇完成作品
◎2015年の教室 ◇完成作品
◎2016年の教室(すみませんレポなしですが、完成作品はこちら→) ◇完成作品

とても長くなりましたが、今年も是非開催できればと思います!
教室再開後まだ日が浅く、告知も2週間前になってしまいましたが、やってみたい方がお一人でもいらっしゃったら開催したいです!
私も今年はこの紅型鼻緒で下駄を新調し、夏を楽しみたいと思います。

本当に履き心地もお勧めですので、リピーターさんも含め皆様のご参加をお待ちしております。
a0079315_16373564.jpg
(こちらは昨年参加して下さった方の下駄♪
娘さんと一緒に履いていらっしゃるでしょうか~^^)

[PR]
# by tirinto | 2017-05-22 18:27 | お知らせ | Comments(0)
初級の方(型彫り)
急に暑くなりましたね。
早くも照りつける日差しにクラクラしそうになった週末でした。

さて金曜日には新しい生徒さん方が来てくれました!

初級Aコースの1回目のレッスンです。
a0079315_09535220.jpg

その前に工房について、少しご紹介します。
教室をおこなう工房はマンションの一室になっています。
a0079315_09513744.jpg
4階まで上がって頂くと、貼り紙のあるドアが見えますのでそちらを開けてお入りください。

開けるとこんな感じになっております。
靴を抜いで頂き、スリッパに履き替えて中へどうぞ〜♫
a0079315_09523798.jpg
この日は、皆さん教室がお休み中の間待っていてくださった方々で、再開を楽しみにして頂き
本当に有難い気持ちでいっぱいでした。
a0079315_09530214.jpg
型彫り、いかがでしたでしょうか?
a0079315_09541885.jpg
紅型は様々な工程がありますが、
型彫りは無心になれて時間が経つのも忘れて夢中になれる工程かも?

今はまだ慣れなくて苦戦されるところもあると思いますが、ゆっくりご自身のペースで楽しんで頂けたらと思います。

次回は紗張りですね。

皆さん、作業お疲れ様でした!

[PR]
# by tirinto | 2017-05-22 09:26 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
型紙完成 ♪
4月の紗張りと5月の紗張りの完成型紙、掲載します。
a0079315_08564017.jpg
a0079315_08565788.jpg
a0079315_08571185.jpg
皆さん、型彫りお疲れ様でした。
そして紗張りもお疲れ様でした!

皆さん古典柄でしたね ♪
どんな染めになるか楽しみですね。


◆紗張りは、お休み前と変わらず
毎月第2土曜日の10時から
です。
どうぞよろしくお願いします。


明日、初級の方にお会いできるのを講師の小林と楽しみにお待ちしています。
どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

[PR]
# by tirinto | 2017-05-18 08:54 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)