型彫りの日 ・・・大作制作中・・・
先週教室をお休みしたため、昨日にずらして型彫りと紗張りをしました。
a0079315_822882.jpg

常連のIさん、ずっとフリー教室に通って(教室時以外におこなう自由制作)いただき、根気よくすすめていた型紙も、
なんとか墨打ちまでもっていくことができました。

紗張りを一か月後に予約を入れられて帰っていかれました。
紗張りができたら、泣きそうです。 と言っておられます。
うん・・・なんか私も泣きそう。

そして、創作デザインの型紙のHさんは、とっても愛らしい仕上がり!
二週間でここまで仕上げるところはさすが!
創作なだけに どんな色に染まるのか とても楽しみ。

工房移転前に中級を初めて、移転後初めてお越しいただいたKさんは、
遠路はるばる夜行バスに乗ってこられました。
彫られたのは、「古典模様の菊柄の丸文様」。
ツリが付いている間モヤッとしていた型紙が、紗張り後にツリを取り除くと
パッと模様が美しく出てきました。
a0079315_824222.jpg

ここからが、あらたなスタート地点になる紅型なんだけど。
それでも型紙の達成感はたまりません!
[PR]
by tirinto | 2013-02-17 08:05 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
<< 天然顔料 引出物(お仕立てへ) >>