紗張りできました!(教室)
型紙を彫ったあとに、紗(網)を張ることを 紗張り とよんでいます。

先週の教室では、紗張りをして3つの型紙が出来上がりました。

大作の型紙 と 初級の型紙。

型彫りは、マイペースで出来るし、少しずつ形が見えてくるのも楽しいし、私もやっぱり大好きな作業です。
長ーい工程の紅型のスタート地点。
a0079315_15322139.jpg

だからか、紅型をやり始めてから
完璧を求めるのではなく、たとえ少し思い通りにいかなくても自分を許してあげる心を持つことの大事さを感じます。

ちょっと失敗しても諦めずに、そこからどうしたら最高にいいものが作れるかをめざす。

このモチベーションを維持すること、とても大事にしてます。
a0079315_15324214.jpg

教えていると、中には自分に完璧を求めすぎて楽しめていない方に出会ったりもして、、、
大丈夫よ~、てえげえーにね~(沖縄方言のいい意味のいい加減)。と心の中でつぶやいています(笑)
だってだって、私も最初はへたっぴで落ち込んでいたからさ~
[PR]
by tirinto | 2013-03-10 15:19 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
<< お包み 真紅のラン >>