蒼樹 写真展 
昨日は母と京都で待ち合わせて一日過ごしました。

目的は以前に撮影をして頂いた『蒼樹』さんの写真個展。
a0079315_1012940.jpg

チリントゥのホームページの表紙写真に使わせて頂いています。
あの写真を撮ってくれたのが蒼樹さん。

母と着物を着て一緒に撮って下さったのはとても印象深い思い出となっています。

たえさんと共に三条通りらへんを歩きながら撮影してもらったのも本当にいい思い出。

そんな蒼樹さんとは
前の京都の工房のとき、作業を撮らせてほしいと言ってくれたのが出会いでした。

個展会場には、なんとそのときの写真も飾ってありました。
全然知らなかったのでびっくり!
a0079315_1005577.jpg

今はなき京都の工房のときの、そのときの自分が懐かしく、なんとも言えない気持ちになりました。

蒼樹さんとの久しぶりの再会に、私も母もとてもうれしくて。

お話しを聞いているうちに写真の奥深さにすこし触れられた気がします。

蒼樹さんありがとう!
これからも京都の素敵な人たちを撮り続けてください。

19日までですが、お近くの方は是非ご覧になってください。
京都の職人さんはじめ、魅力的な写真が並んでいます。
a0079315_1015548.jpg

◆蒼樹 個展◆

場所: ギャラリー京都 | ギャラリー知
日時: 19日(日)まで 12:00→19:00(最終日18:00迄)

アクセス: 京都市中京区寺町通丸太町東南角

京阪電車 神宮丸太町駅から徒歩5分
地下鉄烏丸線 丸太町駅から徒歩7分
地下鉄東西線 市役所前駅から徒歩7分
http://soujyu2.blog59.fc2.com/-

ランチはこのギャラリーのすぐ近くのお店で。
とっても美味しくて幸せなきもちになりました♪

デザートも最高!
◆DOLCH
予約でテーブル席は全部埋まっていたので、予約していくのがいいかも。

個展のあとはそのまま寺町をてくてく歩いて一保堂へ。
お茶の淹れ方を教えてもらいながら、お菓子とお茶をたのしみました。
a0079315_1022266.jpg

母は、やっぱ玉露がいい、と言って二人玉露のお茶を頼みましたが
この玉露の淹れ方は目が点になるようなびっくり揃い。

お茶の葉の多さにも、お湯の少なさにも
こんなにゼイタクしちゃって勿体なくない??
と思いつつ怖々お茶を淹れました。

けど、教えてもらったやり方で淹れたお茶は、とーっても味わい深いものでした。
a0079315_103281.jpg

何杯も飲み干してしまい、帰りトイレに2度も行ってしまいましたが(笑)
日常から離れた贅沢なひとときでした。

なんだか最近は住んでいたときとは違って観光気分で京都をたのしんでいます。
[PR]
by tirinto | 2014-01-16 10:29 | チリントゥ日記 | Comments(0)
<< 着物でお出かけ 今年最初のお仕事 >>