水の中と、乾いた後と。
教室で、みんなから質問が多いもの。
というより不安になってしまって、よく聞かれること。

染めた布を最後の洗いの工程で水に漬けるのですが、
水の中での顔料の色が、出来上がりの想像と違ってしまって
「大丈夫でしょうか?」とよく聞かれます。
a0079315_11335812.jpeg
これ、結論から言うと大丈夫、です。

乾いたら、元通りの色になります。

というか色自体は変化していないのですが、
布を水に漬けると、白い布の場合半透明みたいになりますよね。

それで、顔料が浮いたような感じに見えてしまうのです。
a0079315_11342919.jpeg
とはいえ、当のチリントゥも分かってはいるのですが、
洗いをしていると大丈夫かな、、、と不安になることがあります(笑)

その後、乾いたのを見て、ホッ。

紅型は、最後までスリルがあるのかしら。

そして何度やっても、また学びがあって面白い。


[PR]
by tirinto | 2016-03-21 11:20 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
<< 本日より教室作品展! 今週の教室 >>