今年最初の教室レポと生徒さん作品
昨年の秋くらいより、しばらく定期教室のレポートをしていなかったので、久しぶりのレポートです。

教室は毎週金土、紅型のいろいろな工程を行い、生徒さんの作品が少しずつ進み、新たな作品が生まれています。

今年最初の教室は12日。
翌日13日は紗張りを午前にしました!
今回の教室レポートは13日午後の様子を!!

a0079315_02061969.jpg
染めの方は長いタペストリーに取り組む方、
ショールの制作の方、
この日から日傘の染めスタートの方など。

日傘、配色悩みますね。
お家でも試し染めをされているそうです。

a0079315_02064707.jpg
奥では、大きな風呂敷の図案作り、その隣では型置き。
風呂敷は、中級Cコースで行います。
紅型の中でも型紙を使わない技法で作りますよ。

a0079315_02072478.jpg
こちらでは、年末にお家で写してきてもらった下絵の整理。
細部を教室で確認していきます。

古典柄という昔からの柄があるのですが、その中のひとつ、藤のお花に雲が入った幻想的な図案に取り組まれています。

今年もまた少しずつ教室の様子をお届けしていきますね♪

それから生徒さんの創作柄の作品のご紹介です。
こちらは二週間ほど前に完成されたもの。
同じ型で、ふたつの世界感を出されました。
この後額装される予定です。

a0079315_02092225.jpg

a0079315_02095125.jpg

創作柄は、どこを彫ってどこを残すか、
また白地彫り・染め地彫りをどこに取り入れるかなど、難しいところもありますが、
とて素敵な作品になりましたね♪

作品もまた時々ご紹介させて頂きます。

それでは1月にお越しの皆様、お疲れ様でした!

[PR]
by tirinto | 2018-01-31 21:42 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
<< 今週の教室レポート 3月から新規生徒募集を再開します >>