2017年 06月 01日 ( 2 )
問答無用の感動
それから、7月には今年も植物園での作品展を企画して頂いたので、そこに出せる新作をデザインしています。
小作品になりますが、染められたらと思っています。


デザインをしていると、お師匠さんの声が聞こえてきます。

私は、デザインは悩みますが、残念ながら誰かに相談などできません。
そんな時、お師匠さんがよく言ってくれていた言葉が、私に話しかけてくれるように聞こえてきます。

静かに穏やかに、いつもダメ出しをしてくれました。
お師匠さんには、確固たる軸というかデザインにおいてこうすると良い、というのがあって
絶対にぶれない強さがありました。
私は、ぶれてばかり、まだ自分のデザインを模索しています。


家に、お師匠さんから頂いた、首里城を紅型で染めた大きな額絵があります。

当時、紅型のことをほとんど知らなかった主人でしたが、初めてそれを見たとき、とても感動していました。

惹きつける何か、それは才能でもあるけど積み上げてきた努力、だと感じるのです。

それが、作品ににじみでているんだと思います。


いつか、私もそんな問答無用にすごいっと思ってもらえるようなものを染められますように。

がんばろう。





[PR]
by tirinto | 2017-06-01 12:30 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
秋の講座準備
先日、高校時代の友人とメールをしていて、友人がお茶目な写真を送ってくれたので、私はそれに応えるつもりで自分の変顔写真を送ってみたのです。

気を許している友人だからできることなのですが、笑ってくれるかと思いきや
その写真に対して真面目に
「その表情ちょいちょいするやつですな〜♪」
とコメントが返ってきたのです。

えっえー??

いや、それって作ったつもりの変顔を、私は無意識にちょいちょいしてるってことー?

いやぁ、なんとなく、へこみました。

自分のことって分からないものだ…

と、どうでも良い話をしてしまいました。

今週は、デザインと型彫りをひたすらやっていました。

もちろん娘、まだ5カ月なので、合間合間にということですが。

秋から始まる近鉄文化サロンの講座をお引き受けし、そのサンプルをあと二週間後までに提出しないといけないのです。
10月11月12月の講座なので、お正月に向けた柄にすることにしました。
a0079315_21405614.jpg
お正月、、、!
今この時期にお正月をイメージするのは難しいのですが、いろいろ思い浮かべ
3時間で彫れるシンプルで、それにチリントゥらしさも取り入れたお正月柄を彫りました。

あとは紗張りし型置きし染めて洗って、完成したら撮影して!
ってあと二週間でできるのかしら!

頑張ります。

[PR]
by tirinto | 2017-06-01 12:00 | 作る途中のこと | Comments(0)