カテゴリ:沖縄( 17 )
沖縄へ紅型研修行ってきました!
沖縄のカテゴリで投稿するのは久しぶりです。
a0079315_10152780.jpg

チリントゥは、昨日までの4日間、沖縄へ紅型研修に行ってきました。

紅型6工房をまわり、紅型以外ではやちむん(焼物)の工房1件、芭蕉布工房1件も見てきました。

チリントゥがかつて修業していた「知念びんがた工房」では、
今回古い型紙を見せてもらったり、型置きもさせてもらいました。

書きたいことだらけなのですが、またゆっくりブログで振り返りたいと思います!

face book では、それぞれの日のことをアップしていますので、是非ご覧になってください!
【こちらから】
どうぞ(*^^*)

a0079315_10153621.jpg

[PR]
by tirinto | 2016-01-22 10:16 | 沖縄 | Comments(0)
沖縄へ
週末、沖縄へ行ってきました。

一泊とは思えないほどの
充実した時間を過ごしてきました。



ゆっくり沈んでいく夕陽。
a0079315_9221245.jpg
a0079315_9222723.jpg
a0079315_1092937.jpg

海の音しか聞こえない朝・・・
a0079315_9224327.jpg

朝食を食べ終わる頃には、海が濃く青く広がってなんとも言えない美しさに。
a0079315_9225643.jpg

海にも潜ってきました。
もちろんインストラクターの方に手をひかれてだケド・・・
三年ぶり、前回よりもまわりを見渡す余裕がでてきたかも。
a0079315_9232348.jpg
a0079315_9233310.jpg

首里城。
a0079315_9274451.jpg


そしてお師匠さんのところへも行ってきました。

子供たちにも会えて、とっても嬉しかった。
イチバンかわいい時期に、一緒に過ごせたからか
私にとっては甥っ子のような気持ち。
いつまでたってもあのときの記憶が鮮明すぎて・・・
大人になっているのがなんか不思議。

工房はちょうど踊り衣装を染めていて、鮮やかな色が反物に配色されていました。

私は昨年末 絹に染めた迎春タペストリーを持って行って、
見てもらいました。

前回のテレビのときに、やっぱり紅型は色。
と自分の中で強く感じて。
知念で身に着けた色はやっぱり大切にしたいと思っていました。

持って行ったタペストリーを広げたら、それまで世間話していたのが一転。
一気に添削モードに。
自分用のは隈がひとつ抜けていたけど、あっという間に見抜かれました。

けど、色については、いいように感じて、
デザインも「面白いじゃない、いいよ~」とコメントくれました。
a0079315_9393912.jpg

その後は型紙、昔の渋紙に彫ったものを見せてもらったりしていたらあっという間に時間が過ぎて。

急いで空港に向かいました。


わずかな時間だったけど、すごくリフレッシュできたし
心がほぐれました。

帰ってきたら、こっちも一気に春らしくなっていて、
いい感じで沖縄から持ち帰ったエネルギーを繋いでいけそうです。
a0079315_1095922.jpg

[PR]
by tirinto | 2014-03-18 09:47 | 沖縄 | Comments(0)
島豆腐作り
チリントゥ紅型教室には、最近は沖縄出身の方も何名かいらっしゃるのですが、
そのうちの一人の方から ”島豆腐を手作りできる” という情報をキャッチ!


やってみたいという私に、
早速次の教室のときに作り方の冊子を持ってきてくれました。
a0079315_11173775.jpg

ネットに掲載されたものを印刷して下さったのですが、
そこにはなんと「にがり」の代わりに「沖縄の海水」を使う方法が載っていました!

ですがその生徒さんいわく沖縄の塩で代用できるのだそう。

それならここ大阪でもできる!ということで、やってみました~!

長い記事になりそうなので、最初にまとめて言っておくと
とっても面白かったです。

大豆と沖縄の塩があればできるので、興味のある方是非お試しください。

ちなみに、教えて頂いた島豆腐の作り方はDEE okinawaに掲載のもの。

途中の工程までは、紅型でも使う豆汁(ごじる)と一緒なので、
そこにも興味を惹かれました。
大豆ってほんとすごい!

1、乾燥大豆を一晩水でふやかしておきます。
a0079315_11165591.jpg


2、大豆300g、水300g ミキサーにかけます
a0079315_1118064.jpg

3、しっかり混ざったら、布で濾します。
a0079315_11182331.jpg

4、残ったのが おから。
a0079315_11183696.jpg

5、流れ出たものが生豆乳。(販売されている豆乳は加熱したものになっています。)
紅型では、この液を顔料に混ぜて使用しますし、他の染色でも滲み止めとして一般的に使われます。
a0079315_11185710.jpg

6、この生豆乳を火にかけます。
a0079315_11192369.jpg

7、その間に、塩水を用意。
作り方書では海水を使っているため、分量がよく分からなかったので、海水と同濃度の塩水250g用意。
a0079315_11193351.jpg

8、塩水を豆乳に入れる。
しばらくすると、ホロホロとしてきた!
a0079315_11195272.jpg

9、なんとなくで火を止めて、あとは絞り固める。
布で受けた時点で、こんな風にちょっと固形化してるのを見て感動。
a0079315_11285285.jpg

10、家にあった巻簾で形作ってみる。
出来た!
思ったより小ぶりだけど、見た目がちゃんと豆腐!
a0079315_1129438.jpg

11、ドキドキしつつ調理。
何も用意してなかったため、家にあったベーコンとにら、卵で豆腐を炒めチャンプルー。
a0079315_11292431.jpg

チャンプルーはまず豆腐から入れると聞いていて、いつも豆腐から入れる。
木綿豆腐では水気が多くて、水っぽくなるけど
今回は水気が適度に飛び、豆腐にちゃんと焼き色が付いた!

試食してみる。

すこし、コクとうまみが足りない気はしたけど、島豆腐の味わい、食感、美味しい!
嬉しい~~。

豆から豆腐になったことに驚き!

考えてみたら、豆腐の存在感が大きい沖縄と京都、どちらにも住んだことがあり、
どっちの豆腐も好き。

京都なら、スーパーで買うより作っているところに直接買いに行くことのほうが多くて
たぶんどこの家も、ごひいきのお豆腐屋さんがあるはず。
よく豆腐屋さんの情報交換をしていた。

京都のお豆腐はなめらかで舌触りがよいし、
沖縄のお豆腐はやっぱ炒めたときに美味しくなるように作ってあるように思う。
ちょっと塩味がきいてて、豆の味が濃い。

豆腐の文化面白い!

作り方・・・詳しくは、コチラに掲載されています。

沖縄の塩でも、海水をそのまま蒸発させた製法の塩だけこのように凝固させるのだと思います。

Yさん、教えてくれてありがとうございました~。
[PR]
by tirinto | 2014-02-17 19:27 | 沖縄 | Comments(2)
沖縄へ
今回のテレビの取材で沖縄へ行ってきました!

今回の2日間で感じたこと、忘れないうちに書き留めておきたいと思います。
a0079315_917070.jpg


最大の嬉しは、知念びんがた工房へ行き、先生、奥さん、恵さん、そしてこの日に会わせて北部から来てくれた友紀ちゃんに会えたこと。

工房はいた頃と変わっていない、ただお庭の植物が増えていて、お向かいの山が見えなくなっていたこと。

バナナの木も増えていました。

先生も変わらずお元気で、とってもとっても嬉しかった。

お話ししているうちに、あらためて知念で学べたから今があるんだなと思いました。

いつも、デザインのこと、スケッチのこと、芯のぶれない一本通った考えがあり、そして何より作っているものの素晴らしいこと。


ディレクターの方には、
知念の衣装を見た感想を「どこをどうすごいと思うの?」とそのたびに聞かれるのですが、

これを撮影してテレビで見てくれた人には、感想がなくとも十分に伝わるのに、
この布が出しているオーラ、存在感を見たら、何も感想など必要ないのに・・・
と思ってしまいました。

たぶん、素晴らしいものってそうでしょ?

と自分のコメントベタをフォローしつつ(笑)

なので、個人的には次の日行った、紅型が展示されている様々な場所などは、
正直どれも霞んでしまい・・・
それくらい、知念の紅型はすごい。
本当に。
a0079315_9175467.jpg

ただ、伝統工芸館での取材では、学芸員の方に沖縄の歴史について
これまで私が疑問に思っていたことなどをお聞きすることができて
とても貴重な経験をさせて頂きました。

なぜ古紅型は日本の模様を使っているのか、どのような経緯で入ってきたか、龍の爪のこと、中国や本土との関わりのこと、中華ベルトのこと・・・。


そして、あらためて思うこと、

やっぱり紅型という名前をこれからも付けて活動していくのなら
教えるということも責任感をもって教えていかなければと思いました。
a0079315_9264933.jpg

そして、みずからの制作については、やっぱり私は紅型という名前をつけて
これからも染めていきたい、と思いをあらたにしました。
そのためには、なにをどうしていくことが必要なのか・・・
ちょっとだけ分かったような気がします。

自分の染めの原点である紅型、迷わず貫きとおしていけるように、
もういちど見直したいと思います。

感動できるかできないか、そういうものかもしれないですが、
どんなもの作っていくか、目指すもの。
同じ紅型でも、いろいろあるから。

大阪で、紅型をやるのは孤独だけど、でも沖縄とのつながりを持って今も染めていられることは
自分にとっての幸せだし、
そこに京都での9年やこれからの大阪での出会いなどがミックスされて
ずーっと切れないでつなげていきたいと思いました。

元生徒さんのTさんにも会うことができて、Tさんの紅型工房の様子も見ることができ、
少しずつだけど、チリントゥがきっかけで紅型をがんばっている人が増えてきているのも
本当に励みになるし、それだけやはり紅型には魅力があるということ。

今日からまた染めが始まりますが、
この気持ちを忘れずに染めていきたいです。
a0079315_9171629.jpg

もらったお土産たち。行く側なのにいつもお土産までもらって、、、。
本当にありがとう。
[PR]
by tirinto | 2013-10-10 09:33 | 沖縄 | Comments(0)
おきなわん
土曜日は教室が終わったあと、生徒さんの送別会を沖縄料理のお店でしました。

というのも、沖縄に紅型の勉強のために移住するということで、最後に思い出作りにご飯を一緒に食べました。

実際お店に入ったら、
食べるよりもライブの手拍子に振付に踊りに、それにおしゃべりにと忙しくて(笑)、
うっかりライブ付のお店にしたもので、それはそれで
とても楽しい食事会になりました。
a0079315_13543662.jpg

一緒にいたコバさんも、春から染織を学びに大学に入学するとのことで、
やりたいことをやりきるのは、周りからは羨ましくもあるけど、
実際に行動をおこすのは
やっぱり大変なことだから、生徒さんやコバさんがいい道に開いていくといいな~♪


私はというと・・・
今日は電車の中で昨年の個展のときの記録を見ていて、またお客様方に会いたいなぁ、展示会したいなぁ・・・
なんて思っていました。

新作の型紙も彫りたい。
この前の小豆島の思い出を下絵にしたものは、出来ているんだけど、彫る時間をもたなくちゃ!

決まっているイベントとしては、
6月に浴衣シーズンに合わせて、オリジナル鼻緒を染めて下駄をつくるイベントを開催予定です!
どうぞ!お楽しみに~♪
[PR]
by tirinto | 2013-03-25 14:07 | 沖縄 | Comments(0)
夢の日
a0079315_14461617.jpg
沖縄そば


a0079315_14502531.jpg
久高島


a0079315_14464361.jpg
ダイビングに出かけた港


a0079315_14465645.jpg
泊まったホテル
[PR]
by tirinto | 2010-10-15 14:53 | 沖縄 | Comments(0)
再会
電車の窓からは秋の花が河沿いに咲いているのが見えます。
うろこ雲の空は間違いなく秋ですね。

いつもの当たり前の風景が新鮮に映る今日の朝。

あぁ、昨日までの景色は!

うっそうと茂る緑、アセロラの実、島バナナ、パパイヤ、青い海、コンクリートの家々から覗くブーゲンビリア・・・


そうです、沖縄に行ってきたんです。

およそ五年ぶりの訪問。
嬉しくて、たまりませんでした。

そして今回も温かく迎えてくれて本当にありがとう。
紅型についても、いつもの暮らしについても、ちょっとだけ・・・いやもしかしたら大いに、
見直すことができました。

また写真アップしますね!
今のこの気持ちを大切にしなきゃね。
a0079315_10551995.jpg

恵さん、友紀ちゃん、重さん、知念先生、純子さん、皆、ありがとう。
そして新婚旅行を沖縄にしてくれた旦那さんにも感謝です。
[PR]
by tirinto | 2010-10-12 11:03 | 沖縄 | Comments(0)
パイナップル
a0079315_1434635.jpg
先日、誕生日のプレゼントにパイナップルをもらいました~!!

うふふ、とっても大きくて箱からすでに漂う甘~いパインの香りにうっとりしていました。

完熟で芯まで食べられました。

ありがとう ♪♪
とても美味しかったです。

小さいほうはスナックパイン。
手でちぎって食べられますよ ♪
[PR]
by tirinto | 2010-06-29 14:34 | 沖縄 | Comments(0)
再会です
おとといと昨日と、沖縄の先生と会うことができました。

5,6年ぶりでした!

工房へ来てくれたのと、いまみやこめっせでやっている「ぜんこく伝統的工芸品まつり」に行って会えたのと、
少しの時間だったけど どきどきしながら会いました。
奥さんも一緒に会えました♪♪

会えるとわかっていても、会うまでほんとに実感がなかったのでなんだか不思議で、でも全然変わっていなくて・・・
嬉しかったです。
お土産のちんすこうは私の大好きな 新垣のちんすこうでした。
ここの本店が知念工房の近くにあり、懐かしい思い出が甦ります~。
ちんすこうは必ずここです!
あんまり知られていないけど たうちいちゃう というお菓子もとても美味しいです♪♪(右下のお菓子!)
a0079315_9533541.jpg

みやこめっせでは、日曜日まで催しがされています。
全国各地の伝統工芸品が一堂に集まっていて、紅型は着物一点のみ先生の着物が飾られています。
着物も多かったですし、工芸品が好きな人は行ってみると面白いと思います☆
各地の工芸品の体験もできますよ。
個人的にはこけしと、木版画と、切子が気になったかな。
もちろん紅型も♪

産地じゃない京都で紅型をやってて、最初心細いことがほんと多かったけど、今こうして続けてて先生ともまた紅型の話ができたり・・・ほんとやっててよかった♪
これからもがんばります。

a0079315_954552.jpg

包装紙を見てもテンション上がっちゃいます(これは箱だけど・・・)。
新垣の塩ちんすこうは初めて見ました。
沖縄へ行ったら探してみてくださいね。
[PR]
by tirinto | 2009-10-30 10:04 | 沖縄 | Comments(2)
ずばり
マンゴーです!

なんとも言えない甘い香りとみずみずしさ!

そしてこの色。
a0079315_22333445.jpg

ひとくち食べれば、ばら色気分・・いえいえマンゴー気分、トロピカルです~。

元気とパワーをいっぱいくれる食べ物。

今年は沖縄はマンゴー豊作だったみたいです。
少し遅めの誕生日プレゼントとしていただきました。
形に残らないから、写真を撮って大切にしようと思います。
でも、味覚には残りますね。ほんと嬉しかったです。

とっておきのフルーツとして、いかがですか?

落ち込んだり、悩んだり・・そんなときにもきっと元気をくれると思う。
a0079315_2234569.jpg

[PR]
by tirinto | 2009-07-20 22:38 | 沖縄 | Comments(0)