カテゴリ:チリントゥ日記( 358 )
ありがとうございます
今日は秋晴れの気持ち良い日です。

本当に有難いことに、チリントゥ紅型教室、最近は大賑わいとなっております。

先週の教室は、皆さん仕上がった型紙を使い型置き・そして早い方は染めへと進んでおられます。

一日、生徒さんそれぞれの作業など見させて頂いておりましたら、写真を撮るのをすっかり忘れて・・・
と言いますか、途中で写真撮ろう!と思い出したのですが、写真を撮る時間がとれず、
教室レポートなくてすみません!!!

5月の復帰から、5ヶ月。

復帰直後から来てくださった生徒さん、チリントゥを見つけてあらたにお申込み頂いた生徒さん、
再び教室に戻ってきてくれた生徒さん、そして影で支えてくれる生徒さん、講師として踏み出したスタッフ、
本当に皆様ありがとうございます。


人数が増えていることでお待たせすることもあると思いますが、
おひとりずつの作品を見させて頂きたいと思いますので
順番に、ということでご理解頂ければ幸いです。

また待ち時間などの解消のため、講師二人体制の日も作っていきたいと思っております。
生徒さんがスムーズに不安なく作業できるように、質問シートなどのお渡しも始める予定です。

これからもチリントゥ紅型教室をどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

工房チリントゥ 戸谷真子


=============
『チリントゥ紅型教室』
http://tirinto.com/school.html

追伸:10月7日(土)13日(金)14日(土)は満席となっています。

HPの反映が間に合わずすみません。


[PR]
by tirinto | 2017-09-29 11:37 | チリントゥ日記 | Comments(0)
反物を張って
この感じ、工房らしくみえるでしょうか。

教室でも、反物を張った上級コースの作品制作が始まりました。

反物。
今では着物好きの方でないと、反物自体を見ることも少ないでしょうか?
a0079315_21465585.jpg
子供の頃、ゲゲゲの鬼太郎に出てくる一反木綿のキャラクター、不思議でなりませんでした。

一反の木綿生地の妖怪なのか、と今になり納得できましたが、合っていますか?

ちなみに着物1着分、一反で約13メートルです。(幅は38センチ前後)

ではまた後日、教室レポートいたしますー。

[PR]
by tirinto | 2017-09-10 21:36 | チリントゥ日記 | Comments(0)
紅型に対しての思いとは
最近まとまった時間にパソコンに向かうことがなかったのですが、今夜は娘も寝て相方も遅い帰宅で
私自身も目がさえていて、静かな時間を過ごしています。

現在は教室を中心に活動しているチリントゥですが、これからの活動の仕方でさまざま考えることや悩むこともあります。

沖縄で活動している同じ工房出身の友人と、よく「ゆっくり話がしたいね~」と言い合っていますが、本当に話がしたいです。
きっと似たような悩みもあるような気がしています。

私の場合は、沖縄から離れて長くなりました。

修業時代のこれでもか!というほどの染め浸けの日々、その後の京都での制作中心のギリギリの毎日だった数年、
そして教室中心の大阪での今。

教室を開始してから来年で10年になります。

開始当初は、沖縄の修業で学んだ厳しい染めを、教室=趣味というジャンルで扱うことにとても抵抗がありました。
極められた技術、プロとしての完成された美意識というか、ひとつの妥協も許さないお師匠さんの元で修業していましたから。

琉球王朝時代から続く名家を守ってこられたお師匠さんにがっかりされたくない、教えて頂いたことをまっとうに私も続けたいという気持ちが強くありました。

教室というのは、分かりやすく言ってしまうと、プロしかできないことを初めての方でも楽しめるように、様々な部分でゆるくする。
それは、正直に言うと、教えてもらった紅型の何かを捨てることのようで、辛い部分でもありました。

例えば、教室では樹脂顔料を中級までの方に使ってもらうこともひとつ。
細かいことで言うと、プロの仕事では、顔料を容器からとった後に、キッチンペーパーなどで筆を拭かなくても適量の顔料をとっているのでにじませることはしません。
なので、教室でキッチンペーパーを導入することも当初はすごく抵抗がありました。
でも、そのペーパーで拭くことをしないと、大半の生徒さんは顔料を布に染める際、にじませてしまう。

そのほかにも、数えたらキリがないのですが、教室では紅型というものを知って、楽しんで頂きたい、という思いから
なるべく失敗なく誰もが作品制作を楽しめる方法をとっています。

捨てると言いましたが、反対に教室を始めたことで得るものも多く、生徒さんの作品に感動したり、様々な方との出会いに感謝したり、その方が心から紅型を楽しまれている様子を拝見できたり、私自身も勉強になることも本当に沢山あります。


ところが教室を長くやっていると、生徒さんの中には、制作したものを販売したい、又は教えたい、と考える方もいらっしゃいます。
そういう方がでてくるのは、当然といえば当然です。

けれども、販売したい、教えたい、ということはプロになるということ。
そうであるのなら、教室の生徒さんの枠ではなく、きちんと本当の厳しい技術の紅型染めを知ってからにしてほしいと私は思うのです。

また技術に加え、沖縄の方が守ってこられた紅型の歴史も学び、感じ、紅型の素晴らしさと奥深さを知ってから、やって欲しいなと思います。

それを知っているのと知らないのでは、全然違うと思うのです。

それが私の望みです。


なかには実際、沖縄に修業へ行き、向こうの工房で働き頑張っている元生徒さんもいます。

もちろんそれは一例であって、こちらにいても紅型を極めることはできると思っています。
要は意識の問題なのだということを言いたいのです。

私の望みです、と先ほど書きましたが、望みを言うだけではダメな時期に来たのかもしれません。

具体的に、ここまで勉強したら、という線引きを作る時期に来たのでしょうか。

なぜこんなことを書くかというと、ほんの少し教室で制作されただけで紅型を分かった、作れる、と思ってしまう方も中にはいるからです。

非常に難しいことだな、と感じています。





[PR]
by tirinto | 2017-09-08 13:01 | チリントゥ日記 | Comments(0)
とうとうオスワリ
オスワリ、もとい「お座り」、これを手に入れました、やっと。
a0079315_00182627.jpg
先週の教室のあたりに、急に出来るようになっていました。

そこから、かなり自由が広がりました。

こうして少しずついろんなことができるようになっていくのね。

ころころしてる頃から、手の準備運動を欠かさずしてたおかげか(?)
モノを引き寄せたり掴んだり、興味があるものに何でも果敢に触れています。
a0079315_00204478.jpg
そして、この夏は本当によく出掛けました。
地下鉄にも沢山乗りました。
多くのその時々に出会う方に親切にしてもらいました。

大阪は、ベビーカーの地下鉄移動がとてもしやすいと感じます。
もちろんエレベーターが遠かったりもあるけれど。
人がやさしい。
お年寄りも若い方も、男性も女性も。

エレベーターで、待っててくれる。
お先にどうぞって声かけてくれる。
抱っこしてたら席を譲ってくれようと声をかけてくれる。
何よりベビーカーを車両に乗せて、嫌な顔をされない。
あったかい。

車あったら楽かな〜と思うこともあるけど、日々あったかい触れ合いをさせてもらっています。
a0079315_00211667.jpg

[PR]
by tirinto | 2017-09-01 14:02 | チリントゥ日記 | Comments(0)
コピー機がやってきた!
暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?
私は先日一週間、夏休みをとり里帰りしてきました。

それはさておき
今日は、工房にコピー機(いえ本来はプリンターの役割がメインの機械ですが!)がやってきました!
a0079315_18443672.jpg
やってきた!というか昨日アマゾンで注文したら翌日配送。
ほんとに便利な世の中です。

A3サイズ対応、拡大縮小機能アリ、
そうです、もう生徒さん達にコンビニまでコピーに行ってもらわずとも、工房でできるようになったのです!!

あぁ、嬉しい。

暑い中、坂道と階段を使ってもらわなくて良くなりホッとしました。

しかし、届いた瞬間、想像していた大きさより遥かに大きくビックリ。
一人で持ち上げたら腰がバキッと言いそうでした。

ここまで持ってきてくれた宅配のお兄さんに、思わずすみません、という気持ちになってしまいました。

ああ、いつの教室から使うのだろうー。
快適に動いてくれる様子を想像して今から楽しみです。


[PR]
by tirinto | 2017-08-03 18:50 | チリントゥ日記 | Comments(0)
娘っこ
歯が生え出したのを見つけました。
a0079315_09472340.jpg
まだごろごろしかできないけど、ベッドサイドのマスコットを足でキックして音を鳴らして楽しんでいます。

教室の日、母にみてもらってますが、
母は夕飯のおかずを時々作って持って来てくれます。
a0079315_09474506.jpg
実家からでてだいぶ経つので、
今また母の味を味わえて幸せです。
感謝しています。

では、今日これから教室です。
生徒さん、暑い中ありがとうございます。
気をつけてお越しください。

[PR]
by tirinto | 2017-07-21 09:41 | チリントゥ日記 | Comments(0)
久々の再会とプレゼント
先日、お友達が大阪まで会いに来てくれました。

出産前、お腹が大きくなった頃に会って以来だったので、娘も初ご対面でした。

娘、この日は機嫌がいまいちでしたが、抱っこしてもらって寝かしつけてもらい、そーっとベビーカーへ。

その間に軽食になってしまって申し訳ないと思いつつガレットを頂きながら、少しずついろいろ話をしました。

京都でアクセサリーの制作&販売と講師をしていて、いつもFBなどを見てはいるけど、実際に会って話を聞いて、聞いてもらって、やっぱり会えて良かった!
同い年で物作りをしていて、先輩母。
環境や立場は違うけど共感できることがあるのが嬉しい。

そして彼女らしいセレクトで長ーく使える壁掛けの身長計をお祝いに頂きました。

さらに、誕生日プレゼント、と渡してくれたのは
彼女のブランドの手作りピアス。
a0079315_19031702.jpg
私達の誕生石の、、、とパールのピアスを。
そう!同じ誕生月なのに、私の方はなんにも用意しておらず、、、サプライズプレゼント、本当にありがとう。

とても贅沢でとても素敵。

早速、先日つけさせてもらいました。

◾︎「coup de coeur」
というアクセサリーブランドです。
ブログで活動のお知らせなどされています。
http://ameblo.jp/coupdecoeurkyoto

身長計は、今は床置きして測っています。
大切にキロクを刻みたいと思います。
a0079315_19025761.jpg

[PR]
by tirinto | 2017-07-20 10:00 | チリントゥ日記 | Comments(0)
ほんわかな日
今日はかわいいお客さんが来てくれました。
(これを書いているのは29日。予約投稿という機能があるのです)

ずっと前から約束していたので、とても楽しみにしていた日。

奈良で藍染めをしているお友達が娘さんと一緒に遊びに来てくれました。
a0079315_20240325.jpg
娘さん、赤ちゃんのとき、よちよち歩きのとき、少し大きくなってからとほんとに時々少しだけお会いしていたのですが
もうすっかりおねえさんになられていて
ムスメを抱っこしてくれたり、いないいないばぁしてくれたり、
とんとんと寝かしつけまでしてくれたり(寝た後にはBGMにオルゴール音楽をかけてタオルもかぶせてくれる優しさ)

ふふー ほんとにありがとうー。

最近の私、仕事に追われてしまう日々で余裕なかった。
育児も、ちゃんとこれでやれているのかな?って思ったりしてた。
(昼間育てているところは誰も見てないからこれでちゃんとお母さんをやれているのかなって思うこともあった)

そこに現れたかわいい小さなお母さん、見ていてほんわかさせてもらい
ムスメもいっぱい遊んでもらい嬉しかったはず。
a0079315_20285715.jpg
ありがとう。

[PR]
by tirinto | 2017-05-01 19:57 | チリントゥ日記 | Comments(1)
スタートの桜
しばらくぶりの更新です。
もうすっかり桜の季節になりましたね。

最近は、制作と教室オープンの準備などで毎日が過ぎていました。
a0079315_18524326.jpg
教室は新しいことを沢山始める予定で、頭を使うことばかりなのに頭は働かないし、子供と向き合う時間も沢山欲しいし、
うまく言えないけどフル回転の日々です。

もちろん自分ひとりではできる訳がないので、
まわりの人に協力してもらいながらできています。

それから、前回からの更新の間に、輸血の検査結果もやっと出て、問題なく安心しました。
というか家族に安心してもらえました。

もし輸血してもらうことができなかったら、私は今こうして過ごしていないと思います。

授乳期間が過ぎ献血できるようになったら、献血行こうと思います。
恩返し、したいです。


先日は娘に桜を見せたくて雨と雨の間に家の近くの緑地公園へ。

見せてるうちに、また雨がぽつぽつ降ってきたけど、しかも娘は寝てしまったけど。

少しは見て喜んでくれました。
と、いうことにしておこう♪


こんな感じの最近です。



今週末は教室のオープンイベント!
生徒さん方にお会いできるのが楽しみです。

[PR]
by tirinto | 2017-04-11 18:50 | チリントゥ日記 | Comments(0)
お食い初め
その翌日にお食い初めをしました。

本来は二カ月ほど間があくはずなのですが
お宮参りが遅かったので一気に行事がやってきました。

最初は体力的に手作りなんて無理、仕出し屋さんにお願いしよう!って思ってましたが
なんやかんやネットなどでメニューを見ているうちに結局家で作ることにしました。
a0079315_11045989.jpg
初めて買う鯛一匹。

お店でお祝い事ですか?ツボ抜きにしときますね、と言われて
「???ツボ抜き?」初めて聞く言葉でしたが
お腹をあけずに内蔵の下処理をする方法なのですね〜。

メニューは蛤のお吸い物に、煮物、お赤飯を炊いて、酢の物はごめん、ちょっと手抜きでお惣菜で…

最後に鯛をオーブンで焼いて準備完了です。
食器は漆塗りは用意できないから普段のものだけど…
a0079315_11061720.jpg
食べさせる真似をして無事行事を終えた後は
鯛だぁ〜!とテンション高めに大人二人で綺麗に頂きました。
オイオイ。お食い初めの行事より食べる方に楽しみがいってしまっていいのかい。。。
と思いつつも気付いたら赤飯をおかわりしていました。

「一生食べものに困らないように」
という意味を込めてするお食い初め、

あなたの記憶には残らないだろうけど、私には良い思い出になりそうだよ、と
ゴハンはいいから早くミルク〜!と泣く娘に
心の中で感謝しました。
a0079315_11070053.jpg

[PR]
by tirinto | 2017-03-21 11:03 | チリントゥ日記 | Comments(0)