<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
上級の作品【七五三の三つ身】
前のページでチラッとご紹介していた「七五三」のお着物。
生徒さんの作品です。
三歳で着る三つ身になります。(失礼しました。三つ身でした)

先日、洗いの工程を終え、完成しました。
a0079315_8465128.jpg

連続模様ですので、反物で見ると模様の流れが大変美しいです。(写真は影が入ってしまいました)

被布も一緒に制作しており、赤い被布にポイントで模様を染めています。

この赤も、もちろん工房で生徒さん自身が染めています。

濃色は最後の洗いで色落ちをどうしてもしてしまうので、仕上がりが心配でしたが
いい色に染まってくれました。
この赤にたどり着くのも、かなり迷って悩まれていましたが、赤にして良かったように思います。
a0079315_8471213.jpg

デザインから生徒さんご自身でされましたので、思い入れもひとしおだと思います。
三つ身であっても、これだけの量を自宅で染めたのは大変だったと思います。
この夏に染められました。

型置きのときの紗の後がすこし残ってしまった点が残念なのですが、なんと3作品目で着物までいってしまいました。
そのパワーには、私も感動です。

この生徒さんの色に、毎回紅型の魅力を再発見させてもらっています。

仕立て上がりが、ドキドキです!
[PR]
by tirinto | 2012-10-09 08:53 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
移転前の京都の工房にて
京都の工房を離れる日も近づいてきましたが、工房にわかに活気づいています。

注文に関東から訪ねてくださったり、教室もありがたくも今月も予約いっぱいになっています。

工房移転を惜しんでくださり、京都最後だからと訪ねていただいたり。

また、ずっと子供さんのために七五三の三つ身のお着物を制作していた生徒さんの作品も出来上がりました。
デザインもとてもかわいらしくて素敵なのですが、生徒さんの思い切りの良さや熱心さにすごく惹かれるものがあり、私もたくさん勉強させていただいた作品になりました。
11月に子供さんが袖をとおして七五三の御参りをする様子を思い浮かべると、今からとても楽しみです。
(次のページでご紹介♪)
素晴らしい型紙も、先月末の教室でたくさん出来上がりました。
また追って、ご紹介したいと思います!

そして、スタッフとして産休を挟みながら教室の応援や事務作業を手伝ってくれたコバさんの最後の作品も、もうすぐ出来上がりそう。
a0079315_828205.jpg

(こちらはまだ9月の始めあたりの糊を描く作業→今は色が入りとても綺麗です)
先日はコバさんがずっと前に染めていた麻布の、名刺入れとメガネケースが出来上がってきました。
それを見て、二人で感動してしまいました。
デザインから始めて、小さな作品なのにもかかわらず、とても大事に染めてきていたのをそばで見ていたので、自分のことのように嬉しかったです。
コバさんを見ていると、いつも紅型をやり始めたころの自分を思い出してしまいます。
出来上がった作品には、心がこもっていて素敵な仕上がりでした。
私もがんばらねば!と思わせてくれました。

たくさん書き留めておきたいことがあります。

書ききれないことのほうが多いですが、移転前にこんなふうに楽しく過ごせていることに感謝しています。

移転先の場所も決まりましたので、近くお知らせすることができると思います。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by tirinto | 2012-10-09 08:10 | チリントゥ日記 | Comments(0)
夏から秋へ
台風も過ぎて、すーっかり秋らしくなりましたね。

長袖に袖を通して、靴下を履くようになって、朝ホットコーヒーを淹れるようになって、
「夏、終わったんだなぁ~」と実感して おります。

29日にはチリントゥが先日帯を染めさせていただいたお客様のお宅で、観月会があり、
教室が終わったあとに伺いました。

染めさせていただいた帯を締められる予定と小耳に挟んでおりましたので、ちょっとドキドキしながら行くと、
とても素敵に帯を着こなしていらして、お着物姿が本当にお似合いでした。
(写真を撮らせてもらいましたので、また許可いただけたら掲載したいとおもいます。)

個展が終わったあと、少しゆっくりしたいなぁと思う気持ちとは反対に、
教室も大忙しになり、名古屋での大切な仕事の打ち合わせ、個展でご注文いただいた作品の制作、新しい場所への準備など、
やらなくてはいけないこと、やりたいことが積み上げられています。

そんな中、先日名古屋へ打ち合わせも兼ねて帰省する途中、「KATAGAMI STYLE」を見てきました。
三重県立美術館でもすることを生徒さんに教えてもらっていて、前日にふと思い出し母を誘って行って来ました。
実は夏には京都でも同じ内容を公開していて、見に行かれた生徒さん方から口々に「すごく良かった!」
と聞いていたので、見逃したこと後悔していたんです。

で、行ってきて、「KATAGAMI STYLE」とても面白かったです。
ちょっと贅沢に館内レストランの「KATAGAMI STYLEの特製ランチ」なるものもいただき、満喫してきました。

こうして美術館に行って何か感じたりすること、久しく忘れていました。

工房が京都から離れるのは寂しいけど、移転後はこんな時間も作っていけるんじゃないかな、
と、そんな楽しみも潜ませています。
[PR]
by tirinto | 2012-10-03 09:43 | チリントゥ日記 | Comments(0)