<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
個展にむけて *小物編*
陽射しがだんだん春らしくなり、梅の便りも入ってくるようになりましたね。

あっという間に明日から3月ですね。

チリントゥは、5月の個展にむけて染める毎日です。
a0079315_9263992.jpg

染めることは大好き、何色にしよう~?とかどんな方に合うかしら?と
お客様のお顔を思い浮かべたりしながらの染めは充実の時間です。

でもそうして考えながらやっていると、脳がフル回転になり、プラス個展全体のコンセプトを考えたり
そこにさらに他の打ち合わせなども入ったりして
お家に着くころには、もう足が重くて重くて・・・

ってアタマを使っているはずなのに
なんでなんでしょう?

よく分かりませんが(笑)そんなここ最近です。
a0079315_933203.jpg

今週は日傘・ブックカバー・扇子・バック といった小物メインで染めています。

プラス男性帯の角帯も・・・これも素敵になりそうでワクワクしています。
a0079315_9333517.jpg

来月からは、いよいよ帯達の染めが始まります。
そして紅型八掛も。

約2年ぶりの作品展です。

お着物好きな方には、きっと楽しんで頂ける面白い内容になると思います。

また日常に使える小物達も充実の内容になると思います。

作品展前の感覚、なんだか取り戻してきました!
a0079315_934318.jpg

しばらくは教室レポートに変わり、作品展に向けてのお話しになるかもしれません。

これもまた楽しんで頂けたら幸いです。

5月までどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by tirinto | 2015-02-28 09:35 | 作る途中のこと | Comments(0)
今週の教室、染め*洗い*
昨日土曜日の教室レポです。
金曜日も型置きや型彫り、染めなどをして、久しぶりの方にはエイサーの話などを聞かせてもらったりしていました。写真なくてごめんなさい。

a0079315_09500334.jpg
昨日午前中は、体調崩されたり急病でお休みの方が相次ぎ、午前中お二人でのスタート。
お休みの方、良くなっているといいです。
どうぞお大事にしてください。
a0079315_09504865.jpg
お二人での午前中、とても新鮮な感じで、ゆっくり染めをして頂きました。
そしてびっくりしたことに、お二人が偶然京都のご近所さんだったことが発覚。
さらにチリントゥも、元の工房が近所だったこともあり、超ローカル話で盛り上がりました。

お二人とも丁寧に染められています。
出来上がりが楽しみです!

以前染められた作品、エプロンになったのを見せて頂き、感動‼︎
a0079315_09515877.jpg

午後は、作品の洗いの方がお二人、染めの方がお二人で進みました。
a0079315_09522375.jpg
洗いの方は、いよいよ完成です!
糊を落とす瞬間、柄とご対面。

素敵な仕上がりになりました。
a0079315_09524742.jpg
染めの方は、帯に向けて丁寧に下準備されています。
確実に進まれるということ、とても良いことだと思います。
完成が今からとても楽しみです。
a0079315_09535365.jpg
それから、暖簾の方は、染料で少し地染めをしました。
色作りからしてもらいますので、染料はお好きな色で染めてもらえます。
次回いよいよ洗いです。
隈取りがとても綺麗なんです。
仕上がりが楽しみです。
a0079315_09532969.jpg
スマホからのアップで、写真大きくなっているかも。

最近平日は個展準備モードになり、教室レポがあまりできないかもしれないですが、毎週の教室は少しずついろんなことがすすんでいます。
本当に作品も素晴らしいので、教室作品展をやりたいという気持ちがふくらんできています。
場所探しも情報収集中です。

今週も皆様お疲れさまでした!
アンド作品完成の方、おめでとうございます!

[PR]
by tirinto | 2015-02-22 09:28 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
生地や色や・・・
今週は週の初めから、いろいろ動いています。

丹後の引き染め屋さんのお話しを聞きに行ったり、昨日は帯の仕立て屋さんなどをまわったり、
染めの打ち合わせをし(というか色の講義を受け)たりと
京都の町を縦に横に走っていました。

仕立て屋さんといっても、仕立ての話よりもこれから呉服はどうあるべきか・・・とかの話がメインで、
何十年も呉服に携わってこられ、京都に生まれ京都のことを知り尽くしている方ですが、
これからの京都の呉服のことを真剣に考えている方のお一人だと思います。

それプラス今度の個展で発表する帯はどんな生地がいいのか、何か新しいことに挑戦するのか?
とか、そんなお話をさせてもらってきました。

そこでお話ししたことを振り返って、今自分の作品つくりに落とし込んでいこうと思っています。


a0079315_9105858.jpg

染めの打ち合わせでは、天然染料を染めていらっしゃる手染メ屋さんに伺いました。

今回の個展で新しい提案をしたくて、染めをお願いしましたが、まだ自分自身もんもんとしていた部分があって。
まずは色見本など見せて頂いて考えてみよう、と伺ったのですが・・・

色について、すごいすごい基礎から教えてくれて、私はノートをとり、A先生は黒板代わりにコピー紙で板書を。
もはや完全に講義でした(笑)

お忙しいのにやることいっぱいあると思うのに、時間を割いていただき、
私はシワが薄くなってしまった脳みそを叩き起こすように昔の記憶を引っ張りだそうとしました。
本当にありがたいのに、アタマがついていかない悲しさ・・・。

日本の色を知ろうとするときに、平安時代はとても大事なのだ、ということだけはなんとか頭にはいりました。
あっそれ以外にもちゃんと理解した点はいっぱいあるんですよ、なんせとても分かりやすい講義でしたので。

そして、とてもいいお話しをしてくださって、今回の色、決まりそうです。

で、何を作るのか?が最も重要だと思うんですが、それはもう少し先になったら発表できそうです!

こんな感じに少しずつ個展に向けて準備しております。

バックの縫製も素晴らしい方に作って頂けることになり、ワクワクしています。

限られた時間での準備ですが、全体像が少しずつ見えてきて、それに向かっていくのはとても面白い。


今日は、サンプル作りから始めるぞ~♪
[PR]
by tirinto | 2015-02-19 11:15 | 作る途中のこと | Comments(0)
京都の母の味
a0079315_1215610.jpg
今年の1月に、以前習っていた組紐教室の先生が亡くなりました。
急なことで未だに信じられない気持ちでいる毎日です。

チリントゥが学生の頃、卒業制作展に出す着物をガウン風にしたくて、ガウンをとめる紐を組紐で作りたいと思って行き始めた教室でした。

教室の方、チリントゥの親世代のような方も多くて本当に本当にお世話になりました。

とくに先生には、感謝しても感謝しきれないほど、お世話になりました。

教室に行くと、始まる前に先生の手料理のおつゆが出て、お出汁がとても美味しくて寒い冬も温まったし、お野菜もいっぱいで、いつもほっとさせてもらっていました。
ひとり暮らしの私に、毎回残りのおつゆを容器に入れて持って帰らせてくださったり。
私にとっての京都の母の味でした。

教室の生徒さん皆のほっこりできる場所でした。
お仕事帰りに集まって、その日の疲れがいやされるような。

もちろん技術も素晴らしく、高台で作られている複雑な柄は覗きみてはワクワクしていました。


私自身は学校卒業して2年目のとき、ひどく体を壊してしまい、教室を辞めることになってしまいました。

辞めた後にも、度々個展にお越しくださったり
最近でもチリントゥがテレビに出ること伝えていなかったのに、見てくださっていたり・・・。

本当に数えきれないほど、お世話になっていたのに・・・


組紐をやっていた頃には、着物を着る余裕はなくてあまり帯締めを使っていなかったけれど、
最近になり、作らせて頂いた帯締めが活躍しています。


とても個人的な話でブログに書くのはどうかと思いましたが、
けれど、こんなにやさしくて温かい方がいたことを誰かに伝えくて書きました。

素晴らしい方でした。
出会えたことに心から感謝し、先生のご冥福をお祈りします。
[PR]
by tirinto | 2015-02-16 12:28 | チリントゥ日記 | Comments(0)
着物、完成!!
染めていた着物、先日やっと完成しました~!
a0079315_19581033.jpg

遠かった道のり、マラソンのような感じでした!(マラソンやったことないですが気持ち的に!)

今回染められて本当に良かったと思う事は、妥協することなく終われたこと・・・

染め上がったものが、見て頂く方にどう受け取って頂けるかは別として
悔いなく終われたことに自分自身ひとつの達成感を感じることができました。

今回のものは、販売するためであるとか、どう思われたいか、などを一切考えず
ただ一途に作りたいものを作らせて頂きました。

とても贅沢な経験でした。

テーマは

・・・雨の中、小川の水の流れにゆらゆらと可憐に咲く梅花藻・・・


この後仮仕立てをおこない着物の形にし、5月の個展に展示したいと思っています。

今日は、着物にしたときにどう柄が繋がるかをシュミレーションし、片身分ですが撮影しました。
a0079315_19562436.jpg


染め上がるまでの様子、過去のブログ記事より抜粋しました。
もしよろしければご覧ください。

◆デザイン、型彫り、型置き

◆染め(色挿し)

◆染め(隈取り)

◆白地上がり、糊伏せ

地道ですが、出来上がっていく途中も完成したときのことをイメージしてワクワクしていました。

最近、スポーツクラブの先生が筋トレを教えてくれたときに、
「イメージが大切です、イメージすることで決まる」とおっしゃっていたのですが、

紅型も、イメージでほとんどが決まるので、何か勝手に共通点を見つけた気になっていました。

チリントゥがもっとも苦手とするスポーツだけに、ココロに残ったフレーズ♪

さあ、やっとこさ着物が出来たことで次の制作に移れます!
個展までエンジンぶんぶんふかして参りま~す!
a0079315_9215986.jpg

[PR]
by tirinto | 2015-02-13 09:23 | 作る途中のこと | Comments(0)
教室新年会!
先週のことになりますが、1月末日、新年会をしました。

新年と呼べるにはギリギリの日程でしたが、教室の生徒さん大勢で集まるのは初めてのこと!

ご参加頂いた皆様、ありがとうございましたー!
a0079315_11264163.jpg

今通っていただいているレギュラーメンバーの方にお声掛けしての今回。

いつもは作業中心の紅型教室ということもあり、なかなか教室中にゆったりした時間がないので
初めてお話しする方同士も多かったのではないでしょうか?


紅型は沖縄の伝統工芸品ということで、今回は沖縄料理をチョイス。

目の前にいたKさんが料理の写真全部撮ってくれました。
a0079315_11265230.jpg
a0079315_1127113.jpg


沖縄が大好きという方や沖縄につながりのある方も多い教室ですが、
沖縄行ったことないっ初めての沖縄料理! という方もいましたね。

お料理、大丈夫でしたか?
最初の盛り合わせは、ミミガーもけっこう入っていたけど分かったかな。


ご自分で染めた紅型帯でお着物で来て下さった方もいました♪
写真を撮り忘れてとても残念!

チリントゥも今回は着物で。
a0079315_11201547.jpg


ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。


また次回には、ご自身で制作された帯や日傘などで皆さんとどこかお出かけする機会を持てたら!
と思っています。
(・・・ってもう何年も言い続けてますね。今年こそ~♪)
a0079315_11272016.jpg

[PR]
by tirinto | 2015-02-08 11:30 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)