フラガール
久々に ”いいなぁ~” と思った映画でした。

松雪泰子が好きで、見に行ったのですが、益々惚れ込んでしまいました。

月曜日の夜の映画館はガラガラでスクリーンも小さかったけど、良かった!


気になっているけど、行くかどうか迷っているという方、おススメです。

公式サイトへはこちらから。
[PR]
# by tirinto | 2006-10-03 01:44 | チリントゥ日記 | Comments(0)
リラックス
最近、リラックスしていますか?

今の時期、朝はひんやりした風が気持ちいいですね。
そんな朝にのんびりと洗濯物を干しているとき。

自分の好きな香りで部屋いっぱいにして明かりを消して音楽をかけたりしているとき。

大きな巨峰を口いっぱいにしてるときも、きっとリラックス。

私の場合ですが、、。


ところで、先日沖縄の友人から ”城間栄順”さんの作品集をもらいました。

城間栄順さんは紅型をしているひとでは知らないひとはいない、有名なひとで今回の作品集は展示会の記念に作られたものだと思います。
京都でも、この前展示会があったことを教えてもらっていたのですが、見逃しており、作品集で作品を見ることができました。

城間紅型工房は、私が以前いた知念びんがた工房とは、まぁ昔からのライバルみたいな感じで、どちらも紅型宗家で、15代くらい続いている家なのです。

残念ながら知念の紅型は京都にいてはなかなか見ることができないのですが、今回、城間さんの作品集を見ていて、あらためて紅型の独特の雰囲気、線、色、デザイン、紅型の魅力を今一度感じることができました。


紅型を見ていると、ホッとリラックスできる、肩の力が抜けているんです。


私が作っていきたいものも、そんなもの。

今デザインから起こして作っている振袖はその気持ちを大事にして作っています。

おもしろく、のびやかな線、、、。

けれど、実のところ紅型は、単に薄っぺらいおもしろい、楽しいデザインではないところに惹きつけられるものがあります。


紅型は深いです。

言葉では伝えられませんが、そこには沖縄のこれまでの歴史やいろんなものが詰まっていて、それが紅型の色となって、線となって入り込んでいる気がします。

だから、ひとを包み込むようなあったかさがあるのかなぁ、、、。
[PR]
# by tirinto | 2006-09-26 01:57 | 紅型をたどる | Comments(8)
アイスクリーム展
a0079315_2582479.jpg友人がグループ展をしますので、お知らせです。

「アイスクリーム展]」
9.26tue - 10.1sun.2006
at WHITECUBE KYOTO




WHITECUBE KYOTO
京都市中京区新京極通三条下ル詩の小路ビル4F
11:00-20:00(最終日11:00-18:00)
URL:www.utanokoji.com/gallery/

詳しくはこちらのHPを御覧下さい。


彼女は普段は会社員をしていますが、制作を続けている頑張り屋さんで
「作るのってやっぱり楽しいね~」
と、忙しい合間を縫って今回の準備をしている様子。

、、、けど、どんなもの作っているの、今。
、、、一緒に出すひとは何を作るの?

全くこのDMからは分からないよ、、、。

不思議な世界観のある作品をつくるひと。

その作品や空間にいると、何かふわふわ、日常から離れたとこにいるみたいな気持ちになるのです。

今回のグループ展も今から私は楽しみです!
[PR]
# by tirinto | 2006-09-23 22:20 | もの作りつながり | Comments(0)
ナーベラー一品
a0079315_0522427.jpg


前回ご紹介したナーベラー(ヘチマ)の一品料理です。

よくあるのは、ナーベラーンブシーといってヘチマの味噌煮なのですが、今回はおひたしのようにしてみました。

ツルッとした食感がおいしい!

さらにまだパパイヤがまるごと1コ冷蔵庫に眠っているので、教えてもらったレシピで作らなくては!


おばぁになったら紅型をやりながら、沖縄ご飯屋を開く。

そんなことを最近周りに言い始めているチリントゥです。


おばぁ、はちょっと行き過ぎたかもしれませんが、でも今よりもっと歳を重ねたとき、若いときに自分がしてもらったように誰かの何か居心地の良い場所を作ることができたらいいなぁ、、。

ぼんやり頭に浮かぶくらいですが。

というのも、実際私は週1回夕ご飯をごちそうになっているのですが、作っていただくご飯て本当にいいです。

たとえ何か落ち込んだりしてるときでも、温かいお汁を飲んだらそれだけで幸せになれるので!!
[PR]
# by tirinto | 2006-09-20 01:30 | 沖縄 | Comments(0)
砂糖てんぷら
a0079315_2217258.jpg
サーターアンダギー!

俗に沖縄では ”砂糖てんぷら” と呼ばれているドーナツようなお菓子。

一度は食べたことのある方も多いのではないでしょうか。

沖縄では、野菜や魚の天ぷらをおやつとしても食べるので、町の駄菓子屋さんのような感覚で天ぷら屋さんがあります。

そこにサーターアンダギーも一緒にあるのですが、いつ食べてもおいしいんですよねー。

まだまだ沖縄特集続きまーす。
[PR]
# by tirinto | 2006-09-18 20:57 | 沖縄 | Comments(2)
夏の匂いを残して
a0079315_2131019.jpg今朝は明け方、冷え込みましたね。

京都では、昨日の快晴と打って変わって朝からしとしとと雨が降っていました。
徐々に秋の気配を感じるこのごろです。


昨年、着物に染めたこのデザイン。

夏がまだ終わってほしくない、けれども暑さの中にも、秋のうろこ雲や道端に咲く葛の花、数珠草に秋の気配を感じずにはいられない。

そんな季節の移り変わりの切なさを染めています。



季節の移り変わりの微妙な変化を感じる、この感覚は日本人独特のものなのでしょうか、、。
[PR]
# by tirinto | 2006-09-16 21:32 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
手づくり市
a0079315_2085858.jpg

今日は知恩寺の手づくり市にお店を出していました。

来てくださった方ありがとうございます!!

なんと数えたら半年ぶり(!)の出店にもかかわらず、以前お会いした方々や初出店の頃からのお客様とお会いすることができて、とても嬉しい一日となりました。


終わった後、一緒に出していた友人と「進々堂」で打ち上げ代わりにお茶をしていたら、すぐ後ろの席のかたが、チリントゥの商品を早速使っていただいていて、、、うれし恥ずかし、、、。
来月も、できれば毎月出していけるようにしたいです。

秋晴れの暑い一日となりましたが、歩き回ってヘトヘトになった方もいらっしゃると思います。
今夜はゆっくりお風呂に入って疲れをとってくださいね。

そういう私もこれから、温泉行って来ようと思います~。
a0079315_204332.jpg
a0079315_2042655.jpg

[PR]
# by tirinto | 2006-09-15 20:13 | お知らせ | Comments(2)
ナーベラー!!
a0079315_2341738.jpg

ヘチマは体を洗うもの。

小学校の理科の授業でヘチマを育ててヘチマたわしを作ったのを覚えています。

それから、約10年後。


沖縄に住んで、最初に目に焼きついたのはヘチマがスーパーにいっぱい並んでいたこと。

「熱帯魚みたいな魚が市場に並んでいるよー」という情報は住む前から聞いていたので、それほど驚かなかったけど、ヘチマは衝撃でした。


このヘチマ2本も沖縄から持ってきてくれたのです。

今回は絶対おいしく調理しなくちゃ!
[PR]
# by tirinto | 2006-09-14 00:07 | 沖縄 | Comments(2)
フルーツごろごろ
さて、我が家は今沖縄からやってきたフルーツまるけです。
a0079315_2362157.jpg


いちばん上のがパパイヤ、ピンク色のドラゴンフルーツ、緑のみかんみたいなのがシークワァーサー、その上のはスターフルーツです。

パパイヤは沖縄では野菜として調理します。
千切りにしてチャンプルーの具として炒めると、じゃがいもみたいな食感でおいしいですよ。
豚肉と煮込むと、パパイヤ酵素で肉が柔らかくなるとも言われています。

ドラゴンフルーツはサボテンの花が咲いたあとにできる実なのですが、中を割るとキウイみたいな粒々の種で、食感も良く似ています。

つづいてシークワァーサーは最近はこちらでも濃縮果汁がよく売られていますね。
泡盛に入れたり、から揚げにかけたりするとおいしいです。
たくさーんもらったときには、絞ってジュースをつくって飲んだりもします。

最後、スターフルーツは輪切りにすると星の形になるので、この名前がついています。
私はまだ熟した食べごろのを食べたことがないので、今回は完熟したものの味を確かめてみようと思います。
[PR]
# by tirinto | 2006-09-13 07:52 | 沖縄 | Comments(2)
スコール
とってもとっても温かい気持ちになるときがたまーにあります。

心もおなかもポカポカ、、。

8、9、10の3日間、沖縄から私が以前いた工房の人達が京都に遊びにきてくれました。

お土産をたんと持って、持ってき過ぎっ!とびっくりするほど手荷物で持ってきてくれました。

久しぶりに会っても、いつもと変わらない会話、居心地の良い空気、、、そして朝ごはんの会話からもう紅型の話題です。

9日は朝から京都の染色問屋さんで勉強会をして、より良い染めをできるように日頃疑問に思ってることに答えてもらったり、考えたり。
その後は、私のよくお世話になっているロウケツ染めの作家さんの工房へ見学へ行ったり、研修旅行もしっかりと。

夜には京都へ来たにもかかわらず、沖縄料理屋さんへ行ってばっちり沖縄料理を食べて泡盛を飲んで、「やっぱり落ち着くね~」という具合です。

いつもいつも限りなく温かい。

一緒に過ごしたこの2日間半、いちばん幸せだったのはたぶん私だろうな。

私が紅型を続けている所以は、ここにあるのです。


そうそう、沖縄から京都に暑さとスコールも一緒にやってきて、帰ってしまったら秋がまたやってきました。

しばらくは沖縄食材特集ができそうです。
[PR]
# by tirinto | 2006-09-11 22:44 | チリントゥ日記 | Comments(0)