口笛~
つい、何日か前、トップランナーに皆川明さんが出ていました。

普段は見たこともない番組なのですが、なぜか皆川さんは雑誌などで知っていて、テキスタイルデザイナーということにも興味をひかれて見ていました。

なんだか、これまでの私を覆すような言葉が皆川さんからポンポン飛び出して、へぇーと見入ってしまいました。

その中でも、残った言葉が

「口笛を吹きながら疾走する」

なるほどー!!

長く続けていくためにはそれくらいの心構えでいなくちゃな。

これまでの自分を振り返ったら、とても口笛なんて、、というキツキツ状態。

好きなことを長く続けていくための秘訣を教わった気がしました。

ま、本当のことを言うと、まずは私、口笛吹く練習からしなくちゃいけないんだけど、、。

でも、そんな気持ち、大切にしていこうと思います。
[PR]
# by tirinto | 2006-06-28 00:26 | チリントゥ日記 | Comments(2)
スツール
この、スツール、紅型をやるうえでかかせません!

相棒です。

染める工程では、反物を張っているところをスイスイと座りながら移動するのです。

去年の8月に、京都知恩寺の手づくり市で、椅子を作っている方にオーダーをしました。

もともと、キャスターは付いていないのですが、無理を言ってお願いし、こんなに素敵な椅子を作ってもらいました。

これがないうちは、ずっと立ちっぱなしの作業でしたので、本当に助かっています。

持ち手もあるので、狭い場所でも、ひょいっと持ち上げて移動できるので、本当便利。a0079315_23594421.jpg
[PR]
# by tirinto | 2006-06-28 00:00 | 道具たち | Comments(0)
名も知らぬ花
今朝、洗い上がった新しいデザイン。

名も知らぬ花

麻生地に染め上げて、この後、テーブルセンターに加工しました。

でも、、、本当はこうやって連続型をどーんと眺めているときがいちばん綺麗だと、思う。

デザインのきっかけは、友人がお家に遊びに来たときに飾っていた切り花を、この花かわいいねぇーと言ってくれたこと。

おっしゃ、かわいい花よ、デザインしてやろうじゃないか。と。

こんなちょっとしたきっかけが、ただ花屋さんで買ってきた花を愛着あるものにし、新しいデザインを生んでくれる。

テーブルセンターになって誰かの手に渡っても、買ってくださった方の生活にほんのちょっとa0079315_23491221.jpg華を添える存在になってくれたらいいなぁ、、。
[PR]
# by tirinto | 2006-06-27 23:50 | テキスタイルデザイン | Comments(0)
乳鉢4つ
紅型をするのにかかなせい道具たちを紹介したいと思います。

乳鉢

顔料をこの中に入れてよーく練ってから生地に擦り付けていきます。

顔料とは、天然の鉱物などからできたもので、紅型の特徴のひとつです。


色塗りの工程の日は、朝から乳鉢を抱えて色作りをします。

根気よく練って粒子を細かくしていくためです。

乳鉢を抱えながら、型を置いた生地とにらめっこして、どんな配色にしようかーとか、どんなピンクにしようかーとか考える時間でもあります。

色作りは朝、ここから始まるのです。
a0079315_2331429.jpg
[PR]
# by tirinto | 2006-06-27 23:28 | 道具たち | Comments(0)
ごあいさつ
はじめまして。

工房チリントゥです。

この度、やっとブログを開設いたしました。

お客様ともっとコミュニケーションがとれれば!
紅型の歴史背景やチリントゥの商品ができる裏側などをお伝えできれば!
と以前から思っていたのが、ようやく実現できそうです。

どうぞ、気軽にお付き合いくださいませ。






 
[PR]
# by tirinto | 2006-06-27 13:48 | ごあいさつ | Comments(2)