人気ブログランキング |
15周年記念の日
今日は工房チリントゥ15周年の日でした。

チリントゥマークの型紙の後ろに
型紙完成した日を入れていて、特にこの日と決めていたわけでもなくたまたまの記念日。
(昨年やっと商標登録♪)・

15周年記念の日_a0079315_17402503.jpeg


15周年記念の日_a0079315_17400754.jpeg



今は作家活動とチリントゥを分けていますが、今日は関係なく♡
今まで支えてくれたすべての方、
ありがとうございます。

若い時むちゃくちゃお世話になり
応援してくれた方々、
まだ私は有名にも何にもなってなくて
ごめんなさい🙏😅・



思ったように売り上げが伸びなかった催事で、「私、前からあの帯欲しかったから」って15万ポーンと買ってくださった方や
近くを通ったから〜って自転車にいっぱいのバラや野菜を持ってきてくれた方、どんなに勇気づけられたか。

若い時のそういう経験が今は宝物です

予定では今頃は弟子達抱えてせっせと帯や着物の仕事に追われてるはずだったんですけど笑

でも生徒さんに囲まれて紅型をみんなと一緒に楽しめている今が幸せだな〜

いつもありがとうございます。

15周年記念の日_a0079315_17405659.jpeg

今は教室もお休みですね。また再開できる日を楽しみに
作家活動も細々と続けて、表現する楽しみを忘れず、技術の研鑽していきます!


皆さま今は不安な時ですが、
また大切な人同士集まって笑える時が早く来ますように。

それまで日々の小さな楽しみを見つけて乗り越えていきましょうね。

工房チリントゥ代表
戸谷真子

# by tirinto | 2020-04-13 17:38 | ごあいさつ | Comments(0)
紅型に関連したオススメ本❗️
工房チリントゥのある大阪は今週緊急事態宣言が出されました。
みなさまお住まいの地域はバラバラだと思いますが、外出自粛をされている方が多いと思います。

外に出かけられなくても、何か楽しみを見つけながら過ごしたいなということで、
紅型オタクのチリントゥ戸谷がオススメする本のご案内です。

ご紹介する本は、すべてAmazonで取り扱い有りですので(4月10日時点)もし気になるものがあればぜひ見てみてくださいね。

【紅型の文庫本2種+読みやすいマンガ】

紅型に関連したオススメ本❗️_a0079315_08433868.jpeg

・こちらは青幻社から出ているポケットサイズの紅型本。
身近に置いてパラパラめくるだけでも楽しめます。
新刊が見つからなかったのですが、ぜひ今後も増刷して欲しいです。

・そして、2年前に講演に来てもらった
琉球歴史研究家の上里隆史先生のマンガ本。

紅型だけでなく、沖縄にも興味がある方はきっと楽しく読めますよ♪
沖縄の歴史がぐっと身近になり、全体像をつかめます。

【マニアック本4冊】
紅型に関連したオススメ本❗️_a0079315_21024461.jpeg

・「テンペスト」戸谷は読み出したら止まらなくなり一気に読み切りました。

紅型の衣装も登場するので、ウキウキしながら。
フィクションなのですが、琉球王朝時代の沖縄をイメージできて楽しかったです。
ちなみに上里隆史先生はNHKのテンペストの時代考証を担当されました。(先生、NHKのも見ます^^;;)


・「首里城への坂道」は、沖縄の歴史をある程度掴んでいないと少し難しい、、、でもとても魅力的な本です。
尊敬する鎌倉芳太郎氏がどのような功績をあげられたかも詳しく書いてあります。


・「すぐわかる沖縄」の美術は、紅型だけでなく沖縄が誇る素晴らしい工芸の数々と美術がサクッと分かりやすくまとめてあり、大変良い本です。
へ〜とうなりながら読めます。
カラー写真いっぱいです。


・「琉球王朝のすべて」こちらは1時間くらいで読める分かりやすさと内容の面白さで、ストレスなく笑 楽しく読めます!
目からうろこの内容が詰まっています。


【最近購入した本】
紅型に関連したオススメ本❗️_a0079315_08281144.jpeg
・沖縄の自然や地形からアプローチした本で、まだ全部読んでいませんがフムフムと読めます。
図鑑なので写真とイラスト満載で、見ていると沖縄へ行きたくなります。

・・ ・・ ・・ ・・

以上8種類のオススメでした。

これらを読むと、紅型が琉球王朝時代に生まれて、どのような背景があって今日まで発達してきたのかイメージできて楽しいです。

って、そこまでの紅型オタク、私だけかも(笑)
沖縄じゃないから沖縄を知りたい、そんな感じです!

写真配置上、テンペストをマニアック本に入れてしまいましたが、読んでいる方も多いですよね。


古典紅型の図録は、今はほとんど中古品でしか手に入らないので、どこかの出版社でまた販売してくれたら嬉しいなぁ。

これよりもっとオススメあるよ!という方とも繋がりたいです〜
ぜひ教えてください🤗


皆さま、ストレスも不安もあると思いますが、
少しでも気が紛れれば、、、

またお会いできる日を心待ちにしています。

# by tirinto | 2020-04-12 08:32 | 紅型をたどる | Comments(0)
制作過程を追ってみた
こんにちは工房チリントゥ代表の戸谷です。

最近制作した作品2つ、制作過程をまとめてみました。
順番は
左列上から下→中列上から下→右列上から下
です。

最初はこちら
紅型の古典柄。
イナズマ模様に梅や菊、牡丹の花がかわいいです

制作過程を追ってみた_a0079315_22140359.jpeg


・見本にした古典柄の写真

制作過程を追ってみた_a0079315_22224275.jpeg


・染め上がった反物
制作過程を追ってみた_a0079315_22164307.jpeg



続いてこちらは、昨年のフランス出展からうまれた柄。

題名をつけるとしたら
『思い出はパリに息づく和と共に』かな?汗
少しまだ考え中です。

「日本文化を紹介するイベントだったこともあり
パリの人々に日本の模様や文化も浸透していることに
驚いたことと、セーヌ川が印象的だったこと、
エッフェル塔の建築が美しくて見惚れたこと
そんな記憶をデザインに閉じ込めました。」


・型紙が出来上がる過程

制作過程を追ってみた_a0079315_22142874.jpeg


・染め上がる過程

制作過程を追ってみた_a0079315_22144983.jpeg


制作過程を追ってみた_a0079315_22305088.jpeg

紅型のせいさく過程、工程どうですか?
何度繰り返しても発見があり反省があり
楽しみがあり!

楽しい、なんかわくわくする、不安にもなる、
でも最後洗い上がるとホッとする

魅力的な染め物です♡


# by tirinto | 2020-04-11 22:11 | 作る途中のこと | Comments(0)
教室レポート
昨年末から教室レポートが止まっておりました。

チリントゥ紅型教室では、今年も賑やかに教室を開講しています。

日々の慌ただしさでついブログアップが後回しになっていました。

昨年の生徒さんの作品も含みますが、
写真を掲載します!

その他ワークショップや講演や、いろいろ日々活動をしています。

現在、講師2名(常時ではないですが)で指導にあたっております。

こちらは2020年3月の紗張りの方々の型紙です。
教室レポート_a0079315_17273930.jpeg

昨年完成の生徒さん作品のショール
教室レポート_a0079315_17285293.jpeg

教室レポート_a0079315_17290768.jpeg

こちらも昨年完成の生徒さんの創作柄
教室レポート_a0079315_17295532.jpeg

教室レポート_a0079315_17300984.jpeg

教室の様子
教室レポート_a0079315_17303336.jpeg

大作の生徒さん作品!
教室レポート_a0079315_17305404.jpeg

こちらも生徒さん作品
教室レポート_a0079315_17311238.jpeg

帯の染め
教室レポート_a0079315_17313073.jpeg

こちらは地染めまで行った生徒さんの作品。
柄は紅型の古典柄です。

教室レポート_a0079315_17373725.jpeg

新型コロナウィルスのこともありますが
教室は換気をしながら、手洗いマスクで対策を取り開講しています。

開催作品は、ほんの一部です。
紅型や沖縄好きの方が集う教室です。

# by tirinto | 2020-03-26 17:22 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
雛祭りタペストリーのワークショップ募集開始
2020年始まりましたね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
雛祭りタペストリーのワークショップ募集開始_a0079315_10432709.jpeg

チリントゥでは、2月11日(火・祝)
桃の節句に飾れるおひなさまタペストリーのワークショップを開催します!

初めての方でもご参加頂ける染めのワークショップです。

紅型好きの方、おひなさまいいなぁという方、リピーターの方
ぜひぜひご参加ください♪
雛祭りタペストリーのワークショップ募集開始_a0079315_09182597.jpeg
(見本は昨日スタッフ川端が染め上げてくれました。
華やかで可愛い仕上がりになりました。)


【柄について】
お内裏様とお雛様の柄に、橘の花と桜の花を両側に添えています。
下段には、麻の葉模様を染めています。
お雛様に橘と桜はお決まりですね。
麻の葉模様にはこんな意味があるそうですよ。

◎麻の葉模様について(http://kimono-story.com/416.htmlより一部引用)
麻の葉の文様は、すでに平安時代からあったようです。
その成長ぶりは4か月で4メートルにもなるといい、手間をあまりかけなくても大きく育つこと、麻の葉模様そのものに邪気をはらう力があるとされたため、魔除けの意味もありました。
そのため、赤ちゃんの成長と魔除けの意味を込め、産着の模様に麻の葉模様はよく用いられました。
また、子供の着物にも同じく健康ですくすく育つようにとの願いを込めて、頻繁に用いられる柄でした。

縁起の良い柄で桃の節句をお祝いしたいという思いから出来上がった柄です。

雛祭りタペストリーのワークショップ募集開始_a0079315_09202602.jpeg
【サイズ】
縦30センチ×横40センチ
上下には付属の木棒が付きます。
受け取ってすぐ飾れます。


【ワークショップの流れ】


●型置き(下準備したもの)をご用意
雛祭りタペストリーのワークショップ募集開始_a0079315_19052824.jpg


●色とりどりに染めていきます♪
雛祭りタペストリーのワークショップ募集開始_a0079315_19062817.jpg
●染め上げて頂いた作品はお預かりし、こちらで仕上げの洗いを行います。
出来上がり予定は2月17日(月)となります。


それでは、ワークショップの詳細についてご案内いたします!

***********************
開催日:2月11日(火・祝)
時間:10時から13時 又は 14時から17時
場所:工房チリントゥ
ご参加費用:6,000円(飾り棒込※)
作品のお渡し予定日:2月17日(月)
お引き渡し方法:工房にてお受け取り又は発送(送料別途750円を頂戴いたします)
※飾り棒の要らない方はお申込みの際にお伝えください。お値引いたします。

・・・・・・・・・・・・・・
◆お申込み方法◆
メールにてお願いいたします。
info◎tirinto.com
◎を@に変えてください。

上記アドレス宛に、御名前・お電話番号・ご希望時間帯(午前か午後か)
をお書き添えの上お送りください。
・・・・・・・・・・・・・・
お雛祭りがくるのが楽しみになるタペストリーです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!




# by tirinto | 2020-01-17 17:17 | お知らせ | Comments(0)
生徒さんの完成作品
少しですがご紹介します!

全ての作品をご紹介できずすみません。

生徒さんの完成作品_a0079315_17064351.jpeg

生徒さんの完成作品_a0079315_17071869.jpeg

生徒さんの完成作品_a0079315_17081190.jpeg

生徒さんの完成作品_a0079315_17074496.jpeg

生徒さんの完成作品_a0079315_17194333.jpeg

生徒さんの完成作品_a0079315_17191960.jpeg

生徒さんの完成作品_a0079315_17200726.jpeg

生徒さんの完成作品_a0079315_17182754.jpeg

生徒さんの完成作品_a0079315_17094902.jpeg

# by tirinto | 2019-11-05 17:04 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
お正月のタペストリーワークショップ2019
【ありがとうございます!
午前午後共に満席になりました。11月18日】

お待たせいたしました!
毎年恒例になっています、お正月に飾れるタペストリーのワークショップを今年も行います♪

●11月23日(土・祝)
皆様のご都合はいかがでしょうか。

"縁起物"のモチーフを染めて来年を楽しく迎えよう〜
というコンセプトのワークショップ。

今年も工房チリントゥにて行います♪

●○●●○●●○●●○●●○●

タペストリーを2種類ご用意いたしております♪

ワークショップ内容は、染めの部分をおこなって頂きます。

*==**==**==**==*

1【迎春タペストリー】

お正月のタペストリーワークショップ2019_a0079315_11443279.jpg

柄について: 縁起の良い柄がいっぱい
    (毎年恒例の人気ワークショップ!)

大きさ: 幅43㎝×長さ60㎝(長さは短くすること可)棒込みの大きさ

参加費用: 6,000円(棒付・材料費と蒸し洗い加工費込)

お正月のタペストリーワークショップ2019_a0079315_06271035.jpg

*==**==**==**==*

2【富士山のお正月タペストリー】

お正月のタペストリーワークショップ2019_a0079315_06274010.jpg

柄について: めでたい鯛と羽子板というお正月に欠かせないモチーフに富士山が入ったかわいらしいタペストリー

大きさ: 幅30㎝×長さ55㎝(長さは短くすること可)棒込みの大きさ

参加費用: 5,000円(棒付・材料費と蒸し洗い加工費込)

お正月のタペストリーワークショップ2019_a0079315_06280569.jpg

*==**==**==**==*
【開催日時と作品お渡し日】…共通事項…

日にち: 11月23日(土・祝)

時間: 10時~13時 又は 14時~17時 ※どちらかご選択

作品お引き渡し予定日: 12月12日(木)

受け取り方法: 工房にて又は発送(送料別途600円)

場所:工房チリントゥ

●どちらも布を挟んで飾れる棒がつきます

*==**==**==**==*
【お申込み方法】
メールにてお申込みください。

宛先: info◎tirinto.com ◎を@に変えてください。

・ご参加される方の御名前
・当日にご連絡のつくお電話番号
・ご希望の時間帯(午前か午後か)
・ご希望の柄(1か2か)

この4点をお書き添え頂き、宛先までお申込みください。

*==**==**==**==*
柄はどちらかお好きな方をお選びくださいませ。

型置きまで下準備しております。
当日はお好きな色で色とりどりに染めましょう♪

はじめての方でも大丈夫です♪

毎年はじめての方にも多くご参加頂いております。

難易度で迷われる場合
●迎春タペストリーは 3時間みっちり
●富士山タペストリーは 2時間半

だいたい標準でかかる時間です。

その他ご質問等についても、お気軽にお尋ねくださいませ。

場所は工房チリントゥ、HPのアクセスページ

<キャンセルポリシー>
事前に型置きという布に糊を置くことをしますので
申し訳ございませんが11月19日(火)以降のキャンセルについては布代の2500円をキャンセル料として御請求させて頂きます。
お正月のタペストリーワークショップ2019_a0079315_06270105.jpg


今年はまだ暑いような日もあり
もう来年に向けて〜?
という気もいたしますが
作品のお渡しに少しお時間を頂く為
毎年11月中に開催しております(*^^*)

ワークショップに向けて、楽しい時間をお過ごし頂けるよう
準備してまいります。

みなさまのお申込みを心よりお待ちしております!

# by tirinto | 2019-10-28 12:43 | お知らせ | Comments(0)
すっぴんでもいいか、、、

久しぶりの日記にしては

中身が、、、。


すっぴんでもいいか、、、_a0079315_16371453.jpeg


今日は娘が発熱したので病院に朝歩いて向かっていたら、保育園の同級生とそのお母さんにばったり会った。




誰にも会わないだろうと思って、スッピンで服ヨレヨレの時に限ってこうやっていつもママ友に偶然会うのだ。


いつもは違うのよ、とか言って繕いたいけど


もはや手遅れ、、、。




向こうは出張前でパリッとしてるし、、、


開き直っておはよー!!と言いつつ


ちょっとへこむ。




そう思う自分に、私にもミエがあるのだなぁと。


ならばどんな時でも外出時はちゃんとしておけば良いのだが。



上記のひとコマは娘昼寝中、ふと今日を振り返ってみて書いてみた。

でもその後は病院2時間待ち、おまけに保険証を無くしてかけ
帰宅後見つかったから良かったけど
朝からヘトヘトになってしまった。
娘は熱がぶり返さないか心配だが、
疲れたのか良く寝ている。

そんな半日。

でも、素敵な絵本が中古だけど届いて
少し嬉しい。

やらなきゃいけないこと
決めなきゃいけないことが多すぎて
娘のこともちゃんとしたい

みたいな最近だったけど

日々凹みながら、でも楽しみも見つけながら
何より成長していく子供に力をもらいながら
過ごしている。

ああ、どうでも良い内容だけど
もっとほかに報告する内容あるんだけど。

たまにはこんなも、、、

# by tirinto | 2019-10-21 16:35 | チリントゥ日記 | Comments(0)
半衿ワークショップ(京都の藤工房さん)
クリスマスとお正月にぴったりの柄
半衿を染めるワークショップのご案内です。
半衿ワークショップ(京都の藤工房さん)_a0079315_17495490.jpg

半衿ワークショップ(京都の藤工房さん)_a0079315_17493352.jpg


もう早いもので今年もあと3ヶ月をきりましたね。

チリントゥでは11月16日(土)、京都の藤工房さんにて
久しぶりに半衿の染め体験をさせて頂きます!

クリスマスとお正月に合わせたチリントゥオリジナルの柄をご用意しました。

クリスマスパーティーや新年会などにぴったりです。
少しだけのぞくのがお洒落な半衿ですが、季節感やスベシャル感を楽しめるのが良いですよね。

ぜひこの機会に染めてくださいませ♪
半衿ワークショップ(京都の藤工房さん)_a0079315_17511722.jpg

半衿ワークショップ(京都の藤工房さん)_a0079315_17502584.jpg

ワークショップでは、あらかじめ下準備をおこなった布に
染めをおこなって頂きます。

染めた布は一旦お預かりし、後日こちらで洗って仕上げます。

【柄】
※色は好きな色を組み合わせて染められます
※見本は左右色を変えていますが、
左右揃えて染めて頂けます。


クリスマス柄



半衿ワークショップ(京都の藤工房さん)_a0079315_18000493.jpg




お正月柄
半衿ワークショップ(京都の藤工房さん)_a0079315_17494369.jpg

【半衿ワークショップについて】
開催日:11月16日(土)
内容:お正月とクリスマス柄の半襟染め
柄: クリスマス柄かお正月柄のどちらかひとつ
場所:京都烏丸六角の藤工房
時間:10時~12時半/13時半~16時
費用:5,000円 
お渡し:11月29日(金)

お申込みはFBでは
藤工房さんのイベントから。
工房チリントゥまでお申込み頂いても大丈夫です。
藤工房さんへ連絡します。

皆さまのご参加お待ちしております!

# by tirinto | 2019-10-15 08:42 | お知らせ | Comments(0)
年賀状を染めよう!ワークショップご案内
11月9日(土)チリントゥのご近所、すてきな器のお店「ミズタマ舎」さんて
年賀状を染めるワークショップをおこないます!

和紙に紅型を染める体験、ぜひこの機会にご参加くださいませ~♪

年賀状を染めよう!ワークショップご案内_a0079315_11125163.jpg





来年はねずみ年。

ねずみさんの入った柄もひとつ用意しました!
型紙を彫って作ります。


年賀状を染めよう!ワークショップご案内_a0079315_11113332.jpg


いつもは布に染める紅型ですが、同じ技法で和紙へ染めます。
最後は、ちゃんとお水につけて洗って完成となるんです!!

当日に洗うと色落ちしてしまうので、後日洗ってのお届けとなりますが、
紙を洗うってなんだか不思議・・・。

年賀状を染めよう!ワークショップご案内_a0079315_11134288.jpg
写真は洗う直前の様子。


では、出来上がりまでのながれをカンタンにご紹介。

【ご予約から完成まで】

① 11:00~13:00 /14:00~16:00
どちらかの回をご予約して頂きます。(ミズタマ舎さん、もしくはチリントゥへご連絡ください)

② 当日は、糊が置かれ準備された和紙ハガキに染めていきます。
小さ目の刷毛で染めて、さらに小さい刷毛で隈取り。
初めての方には、紅型の工程からご紹介いたします。
安心してご参加ください。
年賀状を染めよう!ワークショップご案内_a0079315_11142673.jpg




③ 染めが終わったら、コチラで洗いをいたします。(写真は過去のものです)


年賀状を染めよう!ワークショップご案内_a0079315_11255784.jpg


④ 後日完成品をお渡しいたします!(11月22日(金)以降)



年賀状として送るのはもちろん、額に入れて飾るのも
すてきです。


それでは、詳しくは下記をご覧下さい。

『和紙を染めて年賀状を作ろう』 
1dayワークショップ
ミズタマ舎さんにて

日にち: 11月9日(土)
場所: ミズタマ舎
時間: 11:00~13:00 /14:00~16:00 *いずれかご選択
内容: 和紙のハガキを2柄各一枚ずつの計2枚を染めます。
価格: 4,000円
(材料費等含む。)
定員: 各4名様
作品お渡し予定日: 11月22日(金)

(ミズタマ舎は緑地公園駅から徒歩5分ほどの場所にある
すてきな器のお店です)



【柄のご紹介】

配色はもちろん自由ですよ♪ 8色を組み合わせて染めてくださいね。


1、富士山とねずみとミズタマ

富士山からのご来光を眺めるねずみさん。
柄の中には 松竹梅をいれておめでたく。
そしてミズタマ舎さんのミズタマを!



年賀状を染めよう!ワークショップご案内_a0079315_11325887.jpg



2、羽子板と梅に七宝模様
チリントゥのお正月の定番柄です。
今回はその中から羽子板をメインに。

年賀状を染めよう!ワークショップご案内_a0079315_11171420.jpg



初めての方でも、かわいく仕上がります。
リピーターさんも初めてさんも、一緒に楽しい時間を過ごしましょう~♪

またご不明な点なども、お気軽にお尋ねください。

ご参加お待ちしております!
お問い合わせは 工房チリントゥは info◎tirinto.com ◎を@に変えてください。



以前の年賀状ワークショップの様子はコチラ


# by tirinto | 2019-10-08 12:01 | お知らせ | Comments(0)