明日より展示開始
●17日(木)から27日(日)まで
期間中22日(火)休館日

服部緑地都市緑化植物園にて
・・・・・・・・
a0079315_23351648.jpeg

毎年、ご近所様の植物園の展示コーナーに工房チリントゥは協力させてもらっています。

今回は初めての冬!
前回台風で延期になってしまった展示です。

今日はスタッフと一緒に飾り付けしてきました!

昨年より講師をしている川端と当教室でいちばんの制作数をほこる生徒の柿田さん、
と私戸谷の三人の作品が並びます。

a0079315_23353347.jpeg


a0079315_23355768.jpeg

a0079315_23361967.jpeg

もしお近くの方でお時間があれば
のぞいてみてください!

期間中、とくに在廊していません。

ふらっと立ち寄ってくださったら嬉しいな、
という感じです♪

どうぞよろしくお願いいたしますおんふ

a0079315_23363822.jpeg

[PR]
# by tirinto | 2019-01-16 23:24 | 作品展の様子 | Comments(0)
ミニ展示 植物園
新春、いろいろお知らせがあります!

インスタやフェイスブックでも告知していますので
良ければぜひご覧ください。
※どちらもチリントゥで検索してくださいませ。

今月17日(木)から展示があります!

私戸谷と、スタッフ川端、教室の生徒さんの上級の方数名での作品展示です。


17日(木)から27日(日)まで開催します。

※植物園は火曜日休館です。

お近くの方は是非ご覧ください。
a0079315_16394742.jpeg

[PR]
# by tirinto | 2019-01-06 16:35 | お知らせ | Comments(0)
【しだれ桜と鯉のぼり】近鉄阿倍野文化サロン!
今年もさまざまな講座、ワークショップを開催いたします♪

その新年第一弾がこちらの「近鉄文化サロン阿倍野」の講座。

ご好評頂き、昨年に続き1月からも講座が開講いたします!

~沖縄の染めもの~
紅型染めで春を彩りましょう!

というこの講座名からも伝わると良いな。

春に向けて制作を楽しめる内容となっていますよ♪
a0079315_17434088.jpg

・「しだれ桜と鯉のぼり」がモチーフの柄を染めて頂きます。

しだれ桜は、紅型の古典模様にもよく登場するんですよ。
同じく菖蒲のお花も紅型に古くからある柄のひとつです。

少し季節的に早いも気もしますが、完成する頃の3月にはぴったりのタペストリーです。
3回受講でひとつの作品が完成いたします!

講師はチリントゥのいつも教室でもお馴染みの川端雅代先生です。

今回もたのしく、わいわいとした講座になると思いますよ~♪


はじめての方が中心の講座です。
初心者のかたも安心してご受講頂けます。

教室のある場所は、阿倍野ハルカスのすぐちかくで便利な場所です。
地下鉄とJRの天王寺駅直結。
近鉄、大阪阿部野橋駅からもすぐです。

紅型染めをやってみたいなという方、興味を持って頂いた方
是非ぜひご参加くださいませ!

【詳細】
1月30日(水)・2月7日(水)・3月7日(水)の3回受講の完結講座
完成する春先にぴったりの柄ですよ♪
「しだれ桜と鯉のぼり柄のタペストリー」
【時間】各回すべて 13:30~16:00
【費用】受講料9,720円 材料費6,480円
※受講料は事前御入金となります。
※材料費は初回に集金いたします。(タペストリーの棒付)

■作品は3月7日(水)以降にこちらで洗いを行い完成品を後日お渡しとなります。
お渡し予定日は3月20日(水)

お申込みは近鉄文化サロン阿倍野まで
お申込みお待ちしております。

講座内容のご質問等はチリントゥ戸谷までお気軽にお尋ねくださいませ。
その場合はinfo◎tirinto.com まで。
◎を@に変えてください。


[PR]
# by tirinto | 2019-01-05 17:47 | お知らせ | Comments(0)
明日5日より教室スタートです
明日御予約の生徒様

予定通り、明日10時から教室あります。

14時からの午後の部はありません。

午前御予約のみなさま、お待ちしております。


[PR]
# by tirinto | 2019-01-04 15:29 | お知らせ | Comments(0)
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

皆さまにとって素晴らしい一年になりますように。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


a0079315_09213230.jpeg


年末はあっという間に日が過ぎて
新年を迎えた戸谷です。

昨年内ギリギリに、新作の試作品が届きました。
宅急便が混んでいて、制作工房が早く送ってくれたのに、受け取れたのは30日。
でも、来年に繋がるものが年内に見れて
ホッとしました。
嬉しかったです。

「工房チリントゥは2019年から制作・販売を再開します」

という一文。

重いです、決意みたいな。
書いたからには。

心機一転、制作を頑張る年になりそうです。


今年も教室と制作の両輪で
工房チリントゥを頑張っていきますので
どうぞ宜しくお願いします♪

==================================


a0079315_09272995.jpeg


うちの元旦の朝ごはん。

簡単です。

毎年、お正月は忙しい。
家でゆっくりするわけではないので
おせちを作っても残ってしまう。

今年は黒豆だけは作りましたが、
それも大半は冷蔵庫の中に。

娘が成長したら、ちゃんと作ってあげようかな。

[PR]
# by tirinto | 2019-01-02 09:16 | チリントゥ日記 | Comments(0)
終わりから始まりへ。

今日は年内最後の染めをしていました。


娘の保育園は今日まで。


私も仕事納めです。



a0079315_15294239.jpeg

一昨日と昨日は工房の棚卸し、整理整頓。


予想はしていたけど、あっという間の12月。


今年は、本当にいろんなことがあったなぁ。




夏の一大イベントまでの道のり。


2日の普段の教室も、今年も様々な作品がうまれて生徒さんと会えるのが楽しかったなぁ。




これだけでも盛りだくさんなのに


ワークショップもいろいろ開催し、


近鉄の文化サロン講座もあり、




そして


来年に向けた計画と始動。




自分ひとりではここまで絶対来れなかったです。


挫折し、諦めてたと思います。


だから振り返ると、すごいなと自分でも思うけど、そうじゃなかったんだなぁと。



ひとりでやる染めの仕事に慣れて、私はこれが向いてる。


むしろ、人と関わるのは難しい。


って思ってきたけど


気が付いたら


いろんな方々にチリントゥに関わって頂き


支えてもらっています。




生徒さんやスタッフ、


それから昔からのお客様。


イベントに参加するよ、って連絡くれた方。


影ながら応援してくれている方。




また、このエネルギーをくれている人物、娘。



教室のある、絶対抜けられない日は、


内心いつも娘の体調にひやひやしながら


仕事に行っていました。


娘が元気に過ごしてくれたおかげで、


大きな穴をあけることなく一年終えられました。


もちろん、スタッフに支えてもらった面も大きく、フォローしてもらってきました。




話は飛びますが


今年9月、工房チリントゥの理念を作りました。


13年目にしてやっと、、、笑




紅型の技法を継承していく一人として、責任をもつ。



チリントゥの商品を手にとる、使う、また体験するすべての人にとって、やすらげる物・居場所であるように。




この2つなのです。




来年は新しいことを始めますが


この2つを大切にしていくことを忘れないようにしたい。






私が沖縄で紅型をしていた時、


知念びんがた工房は


私にとってやすらげる場所でした。


居場所でした。


いていいんだ、と思えた受け入れてくれた場所。




そんなふうにチリントゥがなれれば良いなと思います。




関わって下さるすべての人に感謝です。




来年もよろしくお願いいたします。


工房チリントゥ

戸谷まこ


[PR]
# by tirinto | 2018-12-27 15:26 | チリントゥ日記 | Comments(0)
キッズラインに向けて
10月に進めていたことが11月にまとまり、今月12月は少しずつ実行に移しています。


少し前、今制作再開の準備をしているお話を書きました。
今までのことを見直し、再開の準備をしています。

私にしては、石橋を叩いて歩くような、珍しくよく考えて行っているつもりです。

その中で、大きく変えたことは
作家業とチリントゥ業務を分けて考えてみようということです。

チリントゥ=戸谷真子
だったのを
今後は、
戸谷真子は紅型作家
チリントゥはブランド
として活動する、と。

そう考えるようになってから
何をするべきか明確になってきました。

a0079315_20273996.jpeg

そのチリントゥの
新しいラインとして
キッズラインが誕生します。

キッズラインへの思いはいろいろあるのですが、
子供の時から、手仕事を身近に感じてもらえたらという気持ちが一番かもしれない。

紅型を子供たちにも知ってほしいな、と。

昨日は、その試作品の元を作っていました。

パンフレットやパッケージ、
少しずつ形が見えてきました。

a0079315_20283607.jpeg

パンフレットやパッケージデザインも戸谷がやっているので
ゆっくりゆっくりですが

来年春にはお見せ出来ると思います。

a0079315_20291508.jpeg

教室も、変わらず頑張っていきますので
どうぞよろしくお願い致します。

戸谷 真子

[PR]
# by tirinto | 2018-12-20 19:58 | お知らせ | Comments(0)
近鉄文化サロン阿倍野教室作品完成!
ご参加頂きました生徒さま
明日到着予定で、阿倍野教室に発送しております!
よろしくお願い致します。

ご参加頂きありがとうございました!

(都合上写真2枚に分かれています。)
======================
a0079315_19213471.jpeg

a0079315_19220302.jpeg

3回完結講座での生徒さんの作品が染め上がりました!


近鉄文化サロン阿倍野教室の皆さまのタペストリー。



紅型の古典柄に門松🎍を入れたお正月のタペストリーです。



それぞれの方の色がかわいいです。


型彫りもして短い時間で、皆さんよくここまで頑張ったなぁとしみじみ。



下は20代から上は70代の方の作品です。



チリントゥでは他にも


大阪府豊中市(新大阪近)で定期教室を


また、季節のワークショップを


様々な場所で開催しています。



教室の様子や作品については


こちらに掲載。


https://tirinto.exblog.jp/i14/



教室について詳しくは


http://tirinto.com/school.html





[PR]
# by tirinto | 2018-12-19 19:16 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
先週の教室
なんだか、自分のブログを後から見ると
恥ずかしいものが時々あります。
夜中に書いたものは大抵、そう思います。
最近時間がとれないのを言い訳に、読み返さずに書いてすぐアップするので、余計に後で見返すとえらいことになっていたりします。

前回の記事も、そのひとつです。
でも、本当にこの仕事をさせて頂き感謝の思いです。
ありがとうございます。

さて、先週の教室、写真だけですが
掲載致します。


◎帯型置き
a0079315_13003617.jpeg


◎染料作り
a0079315_13004607.jpeg

◎初級A 染め
a0079315_13005644.jpeg


◎下絵作りの皆さん!

a0079315_13010896.jpeg

◎型紙を彫る皆さん!
a0079315_13012018.jpeg

◎完成作品!
筒描きの作品、完成おめでとうございます!
a0079315_13013061.jpeg


先週も皆さまお疲れ様でした!

今年は残りあと一回の教室ですが
今週も楽しみにお待ちしています!

[PR]
# by tirinto | 2018-12-18 12:52 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
感謝 2005年からを振り返り
ここ最近、チリントゥのお客様を振り返る作業をしております。

この作業をしていると、本当に感謝感謝で、これまで感謝が足りない自分に反省しきりです。

いま一度、お越し頂いた作品展、ご購入頂いた品物やご参加頂いたワークショップについて
お一人様ずつの記録を振り返らせて頂いているのですが、、、

10年くらい前なら、まだ記憶力に自信があったのですが
商品販売も多くはないものの年数や数が増える一方、
ワークショップもこれまでチリントゥ主催のものだけで200名様ほど、外部の出張を含めると
把握ができないくらいに多くなっており
記録をきちんとしたいなと思い、時間がとれる時にパソコンと向かい合っています。

なぜ、急にそんなことをしようと思ったのかと申しますと
私の憧れの絨毯屋さんがあるのですが、
先日久しぶりに伺ったら
12年前に購入した絨毯の記録が残っており
ちょっと感動をしたのです。

もちろんお客様の情報については
細心の注意を払い、管理をしております。

記録がもうないものもございますが、

ほんとうに、いかにこれまで様々な方に支えて頂いてきたのか
また自分の記憶がいかに曖昧であるか。


本当に有難く温かい気持ちになります。

来年、再来年、こうしていきたいという目標があるのですが、
お客様を大切にできる、また楽しんで頂けることを
頭において
進めていきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

工房チリントゥ
戸谷 真子

[PR]
# by tirinto | 2018-12-13 22:55 | チリントゥ日記 | Comments(0)