教室開講10年目
チリントゥ紅型教室は明日23日で開講10年目になります。

教えるということの右も左も知らず、ただ紅型染めを伝えたい気持ちだけでスタートしたような教室ですが、これまで本当に多く方との出会いの中で皆様に教室を育てて頂きながら、ここまで来れました。

改良に改良を重ね、現在16のレギュラーコースがあります。

どうやったら紅型の長い工程や複雑な技術を無理なくスキルアップして頂けるか、楽しんで制作できるかという点で、ある程度カリキュラムやノウハウも納得いくところまで整ってきたように感じます。



それも全て生徒さんのもっとやりたいという気持ちに押されて出来上がってきたものです。

と言うより、正直に言うと初期の教室はひどいものだったかもしれません。
出張ワークショップでは失敗したこともありました。
本当に今があるのは、その時の方のおかげですm(__)m

今では本場沖縄からもお問い合わせを頂くようにもなりました。




当初は、師匠から教えて頂いた紅型染めを「教室」という形で技術や思いを伝えることができるのだろうかと悩みながらでもありましたが、この教室から巣立ち沖縄の紅型工房で頑張っている方も出てきてくれたり、紅型の歴史も知りたい、もっと技術も高めたいという生徒さんも少しずつ増えていることに、やってきて良かったなと心から思っています。

教室運営においては、ホームページ制作をしてくれる友人や教材作りを手伝ってくれる友人、スタッフ等、見えないところで支えてくれる人のおかげで、産休産後も繋げてこれました。
本当に感謝してもしきれません。



昨年からは、スタッフへ教え方や心構えなどをエラそうにレクチャーするようにもなり、今度は自分が培ってきたことを誰かへ伝える役割も持たせてもらっています。

2018年はそんな節目の年ということで、より紅型を深く知ってもらうための講演会や新たなコースもスタートします。

有志の生徒さんによる、生徒さんの為の企画も始まります。



枝や葉っぱがのびていき楽しみですが、根っこはしっかりいれるように
自分が生まれて初めて紅型を染め上げた時のあの感動や作る途中での不安な気持ちを忘れずに、初めての方からでも楽しめる教室をこれからも目指していきたいと思います。

今後ともどうぞチリントゥ紅型教室をよろしくお願いします。

工房チリントゥ
戸谷真子

●工房チリントゥホームページ
http://tirinto.com/index.html

●ブログ「チリントゥの足の裏」
https://tirinto.exblog.jp/

[PR]
by tirinto | 2018-03-22 12:36 | ごあいさつ | Comments(0)
<< 鯉のぼりを染めよう♪2018 ... 鯉のぼりワークショップ >>