人気ブログランキング |
出張紅型体験のご依頼多く頂いています

この秋から来年の春先まで

出張ワークショップ、紅型体験のご依頼が

とても増えています。



小学校や大学などの施設から

個人のお店様、

またその他施設様でのイベントや

福利厚生の一環としてご依頼を頂いております。


ホームページには「出張教室」のページがございます。

http://tirinto.com/visit.html

お気軽にお問い合わせくださいませ。


掲載している内容以外にも、

ご要望に合わせてご提案可能です。


工房チリントゥ

代表 戸谷



a0079315_12091497.jpeg

上の写真は小学校での体験見本品。

この後家庭科の授業でまわりを縫い、

ランチマットにされるとのことです。



下記は先日のFB投稿です

・・・・・・


来週、大阪の小学校に紅型染めを教えに行くのに、準備に145人分の布をカットし型置きしていました。


a0079315_12154647.jpeg


6年生は一年かけて沖縄をテーマに平和学習を行うそうで、その中で紅型(びんがた)染めも行います。


(紅型は、沖縄では正式には「琉球びんがた」ですが)




歴史をたどると本当に深く、戦後に紅型を復興させる為に尽力された方々のおかげで今があることを忘れていけないなと思います。


子供達に紅型を作るなかでそう言ったことも感じてもらえるだろうか…




先日は、東京の小学6年生の方から電話インタビューを受けて、紅型についてお話させてもらいました。


その学校でも、6年生は一年かけて沖縄をテーマに平和学習を行うそうで、夏休みの自由研究に紅型を調べていました。




突っ込んだ質問もあり、よく調べられていてすごいなと感心しました。




でも、沖縄の紅型工房じゃなくて、私でいいのかしら?とも思ったのですが、


そこもちゃんと


戸谷さんの紅型はどういう特色がありますか?ということも聞いてくれました。




紅型は、やっぱり背景を知ることがとても重要な気がしていて、


昨年のちおん舎さんで上里隆史先生の講演を開いたことなどもですが


少しずつ続けていけたらいいなと思います。




来週は半日で145人を教えるという過密スケジュール。


学校って、そんな感じなのね。




いつものワークショップとの差が激し過ぎる!


無事出来ますように。(汗)


by tirinto | 2019-09-12 12:00 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)
教室は作品沢山出来上がっています! >>