人気ブログランキング | 話題のタグを見る
食すもの?ルクジュー
金沢から来た友人がお土産にくれた「丸ゆべし」 …柚子をまるごと使った珍菓なのですが、

その真ん丸の深いオレンジ色のゆべしを切り分けながら見ていたら、、、「あっ満月、、!」と、ふと思い出しました。


昨夜の満月は本当にきれいでしたね。


おとといの中秋の名月は雲に隠れて見ることできず、お月見だんごだけはしっかり、たっぷり食べて気分を盛り上げて(!?)いました。


さてさて、珍菓のゆべしで思い出しましたが、紅型の道具にも珍味のような不思議なものが使われています。


食すもの?ルクジュー_a0079315_20221570.jpg


これは、一体?

「おいしそう!」と言われたこともあるのですが、、、これ、型紙を彫るときの下敷きにするものなのです。

原材料: 豆腐 のみです。

沖縄では島豆腐といって、木綿豆腐より硬く、塩分が多い豆腐が一般に食べられているのですが、これを何ヶ月か乾燥させて水分を抜いていき作ります。


伝統的なものや工芸に興味のある方は、それに使われている道具などを知ると、もっとハマってしまうかもしれません。

工芸の世界では、本当におもしろいものが道具として使われています。

この豆腐からつくる下敷きはルクジューといい、この上に型紙を載せて小刀で彫っていきます。

油分を含んでいるので、小刀の錆止めにもなりますし、使って表面が傷ついて使いづらくなったら鉋で削って何年も使うことができます。

昔のひとの知恵はすごいです!


*「丸ゆべし」が気になった方はこちらからどうぞ!
by tirinto | 2006-10-08 20:20 | 道具たち
<< 今月の手づくり市 型紙 >>