2018年 09月 09日 ( 1 )
生徒さん方の作品紹介 その2
今年は各地で台風や地震や大雨、本当に災害が多い年となってしまいました。

このブログを読んで頂いている方の中には、
被害にあわれた方もいらっしゃるかと思います。
心からお見舞い申し上げます。

関西の生徒さんでは、今回の台風で被害にあわれた方がとても多く、幸いにも皆さん怪我なく教室で顔を合わすことができましたが、
一歩間違えばもっと被害が出ていたかもしれないと感じるような話も沢山聞きました。

皆さん元気にお会いでき嬉しかったです。

さて、今年に入ってから出来上がった生徒さんの作品をこの後続けてご紹介致します。
なかなか丁寧にご紹介出来ずすみません。

完成時期等、前後しますが
皆様の力作をご覧下さい。

・・・中級Aロングコースの方の作品・・・
タペストリーを作られました。
a0079315_14114934.jpeg
麻生地に染められています。

彫りも染めも大変でしたが
細かいところも配色を考えられて
素敵な作品になりました。

a0079315_14122478.jpeg


・・・中級A連続コースの方の作品・・・
タペストリーです。

海老の模様の古典柄です。

骨董市で見つけられた紅型の布を再現してみたいとのことで
制作されました。

その後、紅型の本にも同じ図案を見つけました。

染め上がりまで、いろいろ大変でしたが
洗いあがってみると迫力があり素敵な作品となりました。
a0079315_14125297.jpeg


・・・中級Aロングコースの方の作品・・・

こちらも古典柄です。
丁寧に最後まで進めていかれました。
今まででいちばんの出来上がりになったのではないでしょうか。

型彫りも模様についての理解を深めて彫りをされていましたね。
紅型のデザインの面白さに気づくと
また制作も違う角度から楽しんで頂けるのではないでしょうか。


隈取りも良く、素敵な作品になりましたね。
a0079315_14132395.jpeg

・・・中級の方・・・

当初は中級Cのおぼろ型というコースを選択されましたが、今回はここまででひとまず完成となりました!

かわいらしい色使いで、繊細な型紙の彫りでの作品。

また期が熟したら、続きを見てみたいです。

a0079315_14241068.jpeg


その2
のご紹介はひとまずここまでとさせて頂きます。

また
その3
のご紹介も近々したいです。

皆さま、作品完成おめでとうございました!!
そして制作お疲れ様でした!

[PR]
by tirinto | 2018-09-09 14:10 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)