カテゴリ:デザインこぼれ話( 28 )
小さな型紙さん
お正月タペストリーのお申込み、数名様に頂いております。
早速ありがとうこざいます!
まだ受け付けしておりますので、やってみたいなという方
是非ご参加くださいませ。
お申込みお待ちしております。
====・=====・======・====

今日は型紙が完成しました!
a0079315_11252404.jpeg

このところ、いろいろ動き回っており
工房になかなかいられないのですが
今日は今染めている布の隈取りと
写真の型紙の紗張りをしました。

チリントゥの原点に立ち戻り
考えて
これからどうしていきたいか
その決意の図案です。
というとかなり大げさですけど、、、
そんな感じです。

2005年にチリントゥを5月15日の知恩寺手づくり市から販売スタートし、
その頃は何故か変な自信だけあり
私にはこれしかないし、
お師匠さんのように紅型で食べいくことが私の道だ〜みたいな
ほんと若いノリで
家族は応援と、イバラの道なんだからそんな甘いんじゃ無理、やめなさい
と両方で
本当に心配をかけました。

でも、その変な自信は、純粋で、今思うとちゃんと
コンセプトとしては成り立っていて。

その後から
どんどん月日が流れて
だんだん初期のことを忘れてしまって。

チリントゥとは?

と考えてみると

まとまりのないものになっていました。

私、戸谷真子と、チリントゥはイコールで
これまで来ていたのですが

実は違うんだなぁ

ということにも気づきました。


作家としての私と
チリントゥとしての立場での私

それを明確にしてみようと思っています。


[PR]
by tirinto | 2018-11-05 11:09 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
型彫り中
今、チリントゥ戸谷も型彫りしています。

今しか作れない柄を彫ろうと。
a0079315_17395176.jpeg

このブログまで、手がまわらないから
facebookとInstagram中心にしようと決めたところなのに

そう決めてからブログの更新が増えて

また、自分てなんなんだと思います。

「もっと大作作らないと、先生(私)。
すごい先生に習ってるって思うと、生徒さんもやる気違うんじゃない?」

と何度か言ってもらってて

私追い詰められてきてしまってたかも。

(言ってくれたことは有難くて
嬉しいんだよ。応えられないことにうにゃうにゃ、、、となって)

今はやっぱり大作は作れない。

でも。
代わりに今しか作れないものをつくろう。

ということで

とにかく動物の絵本。
イラスト、そういうものに囲まれている今。

そして娘がとにかく興味があって。

人間て、面白いね。

本能なのか?

動物は自分の仲間と思ってるのか?

こんなに絵本を見ているのを見ると
本物を見せてあげたくなる。

だから動物園てあるのか!
と納得してしまった。

それで、動物達のデザインをして
彫っています。

動物のデザインは
思っている以上に難しいです。

まず、キリンの模様は
網目のどっちが濃かったのか
という基本すら

大人になり、忘れてしまってたから。

型紙彫れたら、
御出産祝いやお誕生日祝いなどにお使い頂けるものに
染めたいな。

[PR]
by tirinto | 2018-10-04 17:21 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
問答無用の感動
それから、7月には今年も植物園での作品展を企画して頂いたので、そこに出せる新作をデザインしています。
小作品になりますが、染められたらと思っています。


デザインをしていると、お師匠さんの声が聞こえてきます。

私は、デザインは悩みますが、残念ながら誰かに相談などできません。
そんな時、お師匠さんがよく言ってくれていた言葉が、私に話しかけてくれるように聞こえてきます。

静かに穏やかに、いつもダメ出しをしてくれました。
お師匠さんには、確固たる軸というかデザインにおいてこうすると良い、というのがあって
絶対にぶれない強さがありました。
私は、ぶれてばかり、まだ自分のデザインを模索しています。


家に、お師匠さんから頂いた、首里城を紅型で染めた大きな額絵があります。

当時、紅型のことをほとんど知らなかった主人でしたが、初めてそれを見たとき、とても感動していました。

惹きつける何か、それは才能でもあるけど積み上げてきた努力、だと感じるのです。

それが、作品ににじみでているんだと思います。


いつか、私もそんな問答無用にすごいっと思ってもらえるようなものを染められますように。

がんばろう。





[PR]
by tirinto | 2017-06-01 12:30 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
デザイン
久しぶりにデザインしています。

昨年もらった蘭の花が、今年また咲き、
もう散りそうなのですが、
2月頃ツボミだった頃から少しスケッチしていたので、それを元にデザインしてみようと久しぶりに図案を考えています。
a0079315_15430980.jpg
娘を妊娠したときに母からもらい、何かカタチにしたく。

ほんとはまだやらないといけない教室の準備もあるのですが、少しだけ作品作りの時間を、、、
7月の植物園の展示に間に合うかな。



*・*・*・*

娘、5か月になりました。

笑顔をいっぱい見せてくれます。
そして、よく寝ます。
今日も、大人数のいる中、ガヤガヤしてるのに、静かに寝てびっくりされました。
大丈夫かな、このマイペース感は私に似てしまったのではないかと、少し不安…


[PR]
by tirinto | 2017-05-15 22:41 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
今年も鯉のぼり
だんだん暖かくなってきましたね♪

もうすぐ端午の節句ですね。
a0079315_19264328.jpg
チリントゥでは、今年は1点だけ鯉のぼりを制作しました。

ワークショップは残念ながらまた来年ですが、
この鯉のぼりはお孫さんへの贈り物にとご注文頂いたもので
商品限定で麻生地に天然顔料で両面に染めています。

復帰して最初に染めさせて頂いたお品物。

ご注文頂きありがとうございました。
お孫さんの健やかなご成長をお祈りいたしております。

そして、今は工房の窓にカーテンとして下がっているこの布も染めました。
a0079315_19273314.jpg
(染め、手伝って頂いて完成しました!
ありがとうございました!)

この柄2種類共、まだホームページには載せていなかったです。
でも、なんとなく力が抜けたデザインで、私は気に入っています。

[PR]
by tirinto | 2017-04-29 19:29 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
ふふふ、カトレヤ咲く♪
このブログには、たぶん何度か登場してきている「赤いカトレヤ」。
a0079315_10573931.jpg

ここ数年は、花をつけてくれず、もう咲かないのかな・・・と思っていたのですが、
昨年の11月の初めにつぼみを発見。

そこから、すこーしずつ成長を始め、今3つのお花と3つのつぼみを付けてくれています。

もし6つ全部が開花したら、これまでで一番の開花数になります。

もうもらってから10年くらいになるかも・・・。

こんなにガンバってくれているカトレヤがいとおしくなり、紅型のデザインにしてあげよう。
と今時々スケッチをしています。
a0079315_10581043.jpg

スケッチの仕方は、沖縄にいたときにお師匠である知念績元先生に教えてもらいました。

知念先生は、金城安太郎さんという沖縄を代表する日本画家に絵を習っており、
いつもスケッチの話になると熱く語ってくれます。

◆金城安太郎氏についてはこちら

『動きが大切、そして生命力を感じさせるデザインが大切。
それから、スケッチは線ではっきりと描くこと。』

線ではっきりと描かなければ、紅型の型紙に落とし込むことが出来ないからです。

それまで、スケッチをほとんど経験してこなかった私ですが、
知念びんがた工房に入ってすぐの頃、沢がにを捕まえてきてスケッチし、デザインして
それを紅型で染めて、「りゅうぎん紅型デザインコンテスト」に出品したのが、最初の創作紅型の体験となりました。

以来、下手でもいいから!と開き直ってスケッチを元に創作紅型を続けています。

a0079315_10583397.jpg

[PR]
by tirinto | 2016-02-29 11:05 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
ボールツリー
工房の近くにある服部緑地公園の植物園。

ときどき、ヨガにし行ったり散歩しに行ったりと、とても広々として気持ちの良い場所なのですが、
この中に温室もあります。
a0079315_21424271.jpg

今この温室で咲いているのがこのお花。
マダガスカルが原産の珍しい木なのだそうです。

実は、沖縄で修業していた知念紅型工房のお庭にもこの木があり、かわいいお花をつけていました。

その時たくさんスケッチをして、型を彫り、「ボールツリー」という名前のデザインで染めています。

大好きな花で、以前には訪問着をつくっています。
a0079315_214389.jpg

それが咲いていたものだから、嬉しくて嬉しくて!
14年ぶりに見たお花。

ドンベヤ・ワリッキー という本名があることも知りました。

あまりに興奮し過ぎて、初めてお会いした植物園の方にもそのことをお話したら・・・
(ってこんなに積極的なことは、最近なかった)

なんと、よかったら植物園のギャラリーで作品展しませんか?と
誘って頂いてしまいました。

チリントゥのデザインは植物がとても多いし、合っている気がして。
喜んでお受けしてしまいました。

ボールツリー、もといドンベヤ・ワリッキーとの出会いに感謝。
a0079315_21432893.jpg

[PR]
by tirinto | 2016-01-09 21:21 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
年賀状染めました~
昨日は、自宅で年賀状作りの一日でした!

顔料を持ち帰り、前の晩は家で和紙染め!

そして翌夕方、お風呂場で洗い。

お風呂場の壁が色とりどりになりました。
a0079315_10284032.jpg

毎年、仕事用と家用と二種類の年賀状を作りますが、今年は家用も紅型染めにしました。

そのまま夜は洗い上がって乾かした和紙の紅型を使って年賀状作り!

と、なんとも慌ただしい日でした。


今年はあと1ヶ月は欲しい!と思うほど、まだ来年への心の準備が出来ていなかったけど
年賀状を染めたら、なんだか来年を考えられるようになりました。

なんというか、もちろんもう来年の予定はいろいろ入ってはきていますが、
ワクワク感がでてきました。

これを、やっぱり紅型の色の力のおかげよね!と思いたくなってしまう私は紅型バカでしょう。

こんな年末なのに、まだ染めなければならないものもあり、工房の大掃除もあり、
今日がクリスマスイブだとは、街に出なければ忘れてしまいそう。

皆さま、素敵なクリスマスになりますように☆彡
[PR]
by tirinto | 2015-12-24 20:17 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
ららら・・・
新作ができました。

ららら・・・


家の近くのキンモクセイがモチーフです。

a0079315_1234480.jpg



やっぱり、生き物好きとして

昆虫も染めました。a0079315_1254438.jpg
ちょうど、キンモクセイの花が咲いた頃、そのあたりにバッタがピョンピョンいたの。
生き物の樹木も活き活きしていた季節でした。


帯にしてもいいなぁ。

私としては小紋で着たいテキスタイルです。
[PR]
by tirinto | 2011-01-09 12:08 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
時計と猫のかんけい
a0079315_15395746.jpg
アンティーク時計と猫を愛するお店が神戸にあって。
正確には、時計だけじゃなくていろいろ扱っておられるんだけど。
そこからアイデアをもらって、作りました。

アンティーク時計って、文字盤の蓋を開けたところもおもしろいんですね。
紅型にしたら、どうなるんだろうーって気になって、染めてみました。

このテーマでもうひとつ型を彫ってみるつもり。
じつは下書きも仕上がっています。
次は連続柄だ!

a0079315_15401871.jpg
ちなみに猫ちゃんは2ひきです。

どこにいるか分かるかな。
[PR]
by tirinto | 2010-03-13 08:44 | デザインこぼれ話 | Comments(0)