カテゴリ:チリントゥ日記( 373 )
新しい出発へ
今日は仕事の用事で中之島へ。

近くに来たついでに以前お声がけ頂いたリーガロイヤルホテルのギャラリーを見に行ってきました。
担当の方にもお会いしてお話を伺ってきました。

今月は気が付いたらいろいろ勉強させてもらい、今までになかった考えや気付きに触れています。

良い方向へ向かうように
頑張ります。

[PR]
by tirinto | 2018-10-29 13:49 | チリントゥ日記 | Comments(0)
人と比べない
今朝は娘に
イヤな言葉を言ってしまった。

これから保育園に行くのに
その前に。

母の勝手で

娘は何にも悪くないのに。
ただ、分からずにプリンターの液晶画面を好きように押しただけ。
変な表示になっただけ。
ママがやろうとしてたことができなかっただけ。

ごめんね、って後から謝って。

そういう時も。あと娘が間違ったことして私が怒った時も。
娘はいつもえへへへっとにこにこしている。

もっと娘との時間を大切にしたい。

だから、娘が保育園に行っている間、
なんだか
すごく頑張って仕事しなくてはと
思うようになっていた。

休憩してたら悪いような気分。

お昼ご飯のんびり食べたら罪悪感というか、
そういう感覚。

そして、紅型作家の友達の制作を見ていたりすると
やっぱり頑張らないと。と思ったり。

自分ってほんとに何なんだ、と思う。

勝手過ぎる。

いつも余裕を持ってニコニコしていたい。

何事も心の持ちようなのだ。


自分で自分を追い詰めては
まわりも幸せにできない。


まわりの声もいろいろあるけれど
どう生きるかは私が決めていいんだよね。

と反省した今朝でした。
a0079315_10194286.jpeg

[PR]
by tirinto | 2018-10-02 09:58 | チリントゥ日記 | Comments(0)
少しずつ
なんだか急に。
思うがままにブログを書き出しています。

昨日は無事お仕立ても出せ、ひと通り四件回り大阪へ。

あさっては教室。
久しぶりにお会いする方も御予約があり
楽しみです。

生徒さんにお会いして、作品の経過を見させて頂くことで
私自身パワーを頂いて、また勉強させて頂くことも多いです。

子供のころから、人と同じことをするのが苦手だったせいか?

今、この教室で皆さんがそれぞれ違うものに取り組んでいらっしゃるのは
私にとってはとても素敵なことで
皆さんにとってもそうであったら嬉しいなと
思います。

そう、もうバレていますが
こんな仕事をする人間ですから

私は
子供のころからちょっとまわりからズレていました。

そのせいで、生きづらいなと感じることも
幼いころから多々ありましたが

今こうしていられるのだから

有り難い。

そして

大人になると

似た者同士が

集まってきて

なんだか

あれっ

私、社会に溶け込めているかも?

と錯覚をおこしてしまいそうになる。

ほんとこんなに紅型好きさん
モノづくり好きさん、沖縄好きさん
様々な方との出会い。

今は幸せです。


これからは、ここチリントゥを通じて
そんな出会いを横に繋げて
さらに膨らませていけるようなことを
したいなと思っています。

そして
このブログですが、、、

今フェイスブックとインスタグラム
で主にチリントゥのことを発信しています。

このブログは
題名通りの
チリントゥの足の裏
に戻ろうと思います?

私、戸谷のチリントゥを運営する中での裏側
(主に独り言になるかもしれませんが)
を綴っていこうと思います。

教室レポートと告知は今まで通りの予定です。

ですので、
最新の情報、ワークショップ等などは
アプリをお待ちでない方は
スマホにて
フェイスブック、インスタグラムのアプリを取得して頂き
ご覧頂けたら幸いですm(_ _)m


自分の親世代を考えると
アプリで何か見るって
ハードル高い方もおられるとは重々承知なのですが。
よろしくお願いできたら嬉しいですm(_ _)m

ホームページは
情報更新時々していますよ♪

是非ご覧ください。



[PR]
by tirinto | 2018-09-26 22:00 | チリントゥ日記 | Comments(0)
京都へ
今日は雨の朝。

娘を送り、今は京都へ仕入れと仕立て出しに向かっています。

私の一週間は
・教室の準備
・これからするワークショップや出張教室の企画
・そのサンプル作り、告知
・教室のご予約やワークショップ、イベント類の受付
・自身の制作
・仕立て出し、仕入れ
・時々スタッフ打合せ

などを週3日の中で行い

残りの2日は
「教室」
という

日々です。

京都へは、
送ってもらったり
送ったりのやりとりで
できることもありますが、

大切な生徒さんの作品は
直接お会いして仕立ててもらいたいもの。

お仕立て代の儲けがまったくないことは仕事としては
問題だと思いますが、、、でも安心。会う方が。

向こうもモチベーションが違うと思いますし、私も時々はお顔を見たい。


なので、持参することも多いです。

今日はそんな日。

[PR]
by tirinto | 2018-09-25 09:35 | チリントゥ日記 | Comments(0)
三連休、そして生活の変化
・娘の初の運動会
・緑地公園に散歩
・緑地公園でテント

の三連休でした。


娘の誕生、保育園入園によって

私の仕事の休みが確実に増えました。

以前は、祝日であろうがあまり意識せず
週一日の日曜日に夫婦で過ごすことが休日でした。

今は週二日と祝日がお休みです。

そんなこともあり、
ブログを書くことの、位置付けが
変化しています。

パソコンに向かう時間がとても減り、スマホばかりになり。

それは、私生活スタイルの変化と同時に
時代の変化もとても大きい。

今、いろいろ考えています。

伝えたいことをどう伝えていくのか。

私がこのブログを始めた時と今では
時代が大きく変わりました。

私自身も変わりました。

独り身で、レトロな昭和アパートでベランダにお風呂があったあの場所で、反物を張って染めまくっていた私。
染められるけど、ほんとにひとり。
誰とも繋がりがなくて、どうしたら売れるのか
考えても考えても分からなかった時。
その時に、教えてもらい始めたのがこのブログだったのでした。

チリントゥの足の裏。
やめたくはない、です。

が、伝えることを絞っていこうかとは思っています。


話は戻りますが

三連休、
運動会に感動した初日がメインで後はのんびり。

今日は
公園の芝生に開いたテントで、
持って行った鮭のキッシュを
娘が気に入り
はははは
と笑いながら
食べてくれました。

ごはんの時が最も幸せそう。

人間の根本を知るような体験をさせてもらっています。
a0079315_23265924.jpeg

明日から、また仕事頑張ります。

パソコンにメールを頂いていたら、すみません。
お返事等、明日させて頂きます。

[PR]
by tirinto | 2018-09-24 22:48 | チリントゥ日記 | Comments(0)
娘との時間
昨日で一歳八カ月になった娘。

a0079315_10043668.jpeg

歩くのがすごく遅くて心配していましたが
歩けるようになってから
めきめき成長して(それまでも成長はもちろんすごいスピードでしていましたが)
赤ちゃんという呼び方より小さい女の子、という方がしっくりくるようになりました。

一歳六ヶ月を迎える数日前に歩けるようになりました。

周りにはそういった子はいなくて、リトミックも歩く運動ばかりでしたし、なんとなく楽しめないでいました。
保育園でも娘以外全員歩いていました。

でも、保育園の先生は全然心配していないようで
一度も歩行について何か言われることはなくて
スペシャリストがどんと構えてくれたことは
私には有り難かったです。

それに加えてこちらが質問したことには答えてくれて
教えて頂いた手押し車が最終的に歩くキッカケに
なってくれました。

足だけで全体重を支えるって実はすごいことなのだと
思います。

歩き、手が両手使えるようになり、何かを持って移動することができるようになったのは人間の進化を飛躍的にした。
と聞いたことがありましたが、
娘を見ているとすごく納得します。

今はその進化(成長)の真っ只中。

イベント終了した今は帰省したりと一緒に過ごす時間を増やして、少しの間仕事から離れています。

従姉妹と過ごせたことも娘にとっては宝物の時間になったと思います。

今しかない時間を大事に過ごしたいと思います。

[PR]
by tirinto | 2018-08-10 09:39 | チリントゥ日記 | Comments(0)
慰霊の日
今日は沖縄では誰もが祈りを捧げる日ではないかと思います。

私が慰霊の日を知ったのは、沖縄に修行へ渡った一年目のこの日でした。

それまで知らずに過ごしてきてしまっていました。

そういうことを那覇に住んでいた間にいくつも経験し
本土との温度差をとても感じました。

私が沖縄時代住んでいた場所では、
当時頻繁に不発弾処理があったし
その度に付近は通行止めになったりしていました。
戦後50年以上経っていたのに、
そんなのが日常で
驚かされました。

本土で、不発弾など見つかったら新聞やテレビで全国報道されるのになぁ、
と当時二十歳の自分は不思議に感じていました。

それからもう17年近く過ぎた今。

ほんの少しだけですが沖縄に住んだ者として
この日を毎年忘れずに
平和に過ごせていることに
感謝して生きたいと思います。

[PR]
by tirinto | 2018-06-23 21:34 | チリントゥ日記 | Comments(0)
紅型の歴史を伝えること
昨年から少しずつ進めている「紅型の歴史を学ぶ」こと。
教える立場でもあるので、正しい情報をお伝えしたくて琉球の歴史研究家の方に監修について頂きながら進めています。

軽い気持ちで、紅型のことを分かりやすくまとめた小冊子をつくりたいと言いだしたのは
いつだったか…

今、そのコトの大きさを実感して
少しだけ後悔しています(笑)

今日はそんなことも含めながら
今後「工房チリントゥ」はどこに進むのか
どうしたいのか
「ひとり打ち合わせ」
をしていました。
a0079315_22113132.jpg
たぶん沖縄も含めて全国的にみても
紅型に特化した教室としては珍しく、
いろいろな技法で紅型染めを楽しんで頂けてるのではないかな、と思います。

けど、その技法の向こう側にある、沖縄の心や歴史については
やはり沖縄の教室や工房、人々にはかなわない。
紅型は沖縄の大切な何かを持っていて
大阪では感じてもらうことは難しいけど
紅型をかつて沖縄で学んだ一人としては
少しでも良いから知ってもらいたいし
伝えられないものかと
思うのです。

その思いが強まり
今年7月28日(土)には
沖縄から歴史の先生をお招きして初の講演会を開きます。

私がイチバン最初に紅型を見たのは本でしたが、
日本の模様なのに日本らしくなくて、
親しみがある柄なのにカラフルでドキドキしました。

なんで?

どうやって染めてるの?

と、そこが今の道に進んだ出発点です。

今はなんで日本の模様が紅型になったのか
よく分かります。

そのことを考えると、小さな国だった琉球が様々な歴史を乗り越えてきたことで
今こうして紅型が残っている、伝わっていることの大きさに感動します。


今年は制作よりも
伝える方に力を入れる一年になりそうです。

そして長い目でみて
2020年のチリントゥ15周年には
また大きな個展をできるように
この今年の一大プロジェクト(?大げさ!)後には
制作に力を入れて行きたいと思います。

そんな感じで締めくくりました「ひとり打ち合わせ」。

さてさて、講演会。
これから決めることがいっぱいです。

頑張ります。


[PR]
by tirinto | 2018-04-26 07:24 | チリントゥ日記 | Comments(0)
新生活4日目…
入園式が終わり、月曜日からは慣らし保育というのがスタートしました。
大きな環境の変化に、少しずつ慣らしていこうということで、最初は朝9時から11時までの保育がスタート。

a0079315_08023108.jpg

娘もですが、送り迎えや、保育園の中での準備、同級生のお母さん方とお会いしたりとか、
私も保育園一年生のよう。

到着時に書き込むメモには、体温や朝食、排便状況など、別のノートにも同じことを書いて持って行くのですが、再びここで記入し、靴を脱がせ靴下をカゴに入れて、タオルを、エプロンを……
と慣れない作業が続きまして、最初はやることの多さにびっくり。

a0079315_08031253.jpg

娘ももちろん新しい環境、お友達、往き帰りは慣れない自転車のシートに収まり、頑張っています。

そんな中、四日目にして発熱。

高い熱を出し二日間、お家でお休みしました。

母のいつもと違うテンションが伝わってしまったのかしら…と思うと娘に申し訳ない気持ちに。

なんだか、バタバタの一週間でした。


ということで、言い訳になってしまいますが
今週も仕事はほぼ休業状況です。

教室レポートは生徒さんの作品など少しアップしたいと思います。
来週からは、本格的に始動、の予定です。

よろしくお願いいたします。

[PR]
by tirinto | 2018-04-07 09:37 | チリントゥ日記 | Comments(0)
明日は…
今は娘のお昼寝中。


a0079315_16430274.jpg

今週は教室もお休みさせて頂き、
土曜日に家にいるのが変な感覚。

先週の教室が終わってからこの一週間
娘とことだけして、過ごしていた。
(あ、夫のことも…そこはまあ適度に?)

仕事はあえて忘れて。
ほんとは加工出しやら注文や、教材作りや教室レポートも更新したいし、やることだらけなのは分かっていたけど。

私の有給?だったのかな。

良いお天気も続いていたので、毎日公園へも遊びに行けたし、保育園入園の準備や娘が遊べるオモチャ作りなど、今までやりたかったことを思いきりした。

明日は保育園の入園式。

一週間、濃密な娘との時間が作れて良かった。



明後日からどんな日が始まるのだろう。

娘はちゃんと保育園でお昼寝できるのだろうか。
ひとりだけご飯をもっと欲しいと言って泣かないだろうか。
お友達と仲良く過ごせるかな。

考えてもキリがないね。

新しい日々を楽しんでいけたらいいね。



始まりにどきどきしている人、
皆さんにとっても笑顔いっぱいの毎日となりますように。







[PR]
by tirinto | 2018-03-31 20:09 | チリントゥ日記 | Comments(0)