カテゴリ:チリントゥ日記( 367 )
慰霊の日
今日は沖縄では誰もが祈りを捧げる日ではないかと思います。

私が慰霊の日を知ったのは、沖縄に修行へ渡った一年目のこの日でした。

それまで知らずに過ごしてきてしまっていました。

そういうことを那覇に住んでいた間にいくつも経験し
本土との温度差をとても感じました。

私が沖縄時代住んでいた場所では、
当時頻繁に不発弾処理があったし
その度に付近は通行止めになったりしていました。
戦後50年以上経っていたのに、
そんなのが日常で
驚かされました。

本土で、不発弾など見つかったら新聞やテレビで全国報道されるのになぁ、
と当時二十歳の自分は不思議に感じていました。

それからもう17年近く過ぎた今。

ほんの少しだけですが沖縄に住んだ者として
この日を毎年忘れずに
平和に過ごせていることに
感謝して生きたいと思います。

[PR]
by tirinto | 2018-06-23 21:34 | チリントゥ日記 | Comments(0)
紅型の歴史を伝えること
昨年から少しずつ進めている「紅型の歴史を学ぶ」こと。
教える立場でもあるので、正しい情報をお伝えしたくて琉球の歴史研究家の方に監修について頂きながら進めています。

軽い気持ちで、紅型のことを分かりやすくまとめた小冊子をつくりたいと言いだしたのは
いつだったか…

今、そのコトの大きさを実感して
少しだけ後悔しています(笑)

今日はそんなことも含めながら
今後「工房チリントゥ」はどこに進むのか
どうしたいのか
「ひとり打ち合わせ」
をしていました。
a0079315_22113132.jpg
たぶん沖縄も含めて全国的にみても
紅型に特化した教室としては珍しく、
いろいろな技法で紅型染めを楽しんで頂けてるのではないかな、と思います。

けど、その技法の向こう側にある、沖縄の心や歴史については
やはり沖縄の教室や工房、人々にはかなわない。
紅型は沖縄の大切な何かを持っていて
大阪では感じてもらうことは難しいけど
紅型をかつて沖縄で学んだ一人としては
少しでも良いから知ってもらいたいし
伝えられないものかと
思うのです。

その思いが強まり
今年7月28日(土)には
沖縄から歴史の先生をお招きして初の講演会を開きます。

私がイチバン最初に紅型を見たのは本でしたが、
日本の模様なのに日本らしくなくて、
親しみがある柄なのにカラフルでドキドキしました。

なんで?

どうやって染めてるの?

と、そこが今の道に進んだ出発点です。

今はなんで日本の模様が紅型になったのか
よく分かります。

そのことを考えると、小さな国だった琉球が様々な歴史を乗り越えてきたことで
今こうして紅型が残っている、伝わっていることの大きさに感動します。


今年は制作よりも
伝える方に力を入れる一年になりそうです。

そして長い目でみて
2020年のチリントゥ15周年には
また大きな個展をできるように
この今年の一大プロジェクト(?大げさ!)後には
制作に力を入れて行きたいと思います。

そんな感じで締めくくりました「ひとり打ち合わせ」。

さてさて、講演会。
これから決めることがいっぱいです。

頑張ります。


[PR]
by tirinto | 2018-04-26 07:24 | チリントゥ日記 | Comments(0)
新生活4日目…
入園式が終わり、月曜日からは慣らし保育というのがスタートしました。
大きな環境の変化に、少しずつ慣らしていこうということで、最初は朝9時から11時までの保育がスタート。

a0079315_08023108.jpg

娘もですが、送り迎えや、保育園の中での準備、同級生のお母さん方とお会いしたりとか、
私も保育園一年生のよう。

到着時に書き込むメモには、体温や朝食、排便状況など、別のノートにも同じことを書いて持って行くのですが、再びここで記入し、靴を脱がせ靴下をカゴに入れて、タオルを、エプロンを……
と慣れない作業が続きまして、最初はやることの多さにびっくり。

a0079315_08031253.jpg

娘ももちろん新しい環境、お友達、往き帰りは慣れない自転車のシートに収まり、頑張っています。

そんな中、四日目にして発熱。

高い熱を出し二日間、お家でお休みしました。

母のいつもと違うテンションが伝わってしまったのかしら…と思うと娘に申し訳ない気持ちに。

なんだか、バタバタの一週間でした。


ということで、言い訳になってしまいますが
今週も仕事はほぼ休業状況です。

教室レポートは生徒さんの作品など少しアップしたいと思います。
来週からは、本格的に始動、の予定です。

よろしくお願いいたします。

[PR]
by tirinto | 2018-04-07 09:37 | チリントゥ日記 | Comments(0)
明日は…
今は娘のお昼寝中。


a0079315_16430274.jpg

今週は教室もお休みさせて頂き、
土曜日に家にいるのが変な感覚。

先週の教室が終わってからこの一週間
娘とことだけして、過ごしていた。
(あ、夫のことも…そこはまあ適度に?)

仕事はあえて忘れて。
ほんとは加工出しやら注文や、教材作りや教室レポートも更新したいし、やることだらけなのは分かっていたけど。

私の有給?だったのかな。

良いお天気も続いていたので、毎日公園へも遊びに行けたし、保育園入園の準備や娘が遊べるオモチャ作りなど、今までやりたかったことを思いきりした。

明日は保育園の入園式。

一週間、濃密な娘との時間が作れて良かった。



明後日からどんな日が始まるのだろう。

娘はちゃんと保育園でお昼寝できるのだろうか。
ひとりだけご飯をもっと欲しいと言って泣かないだろうか。
お友達と仲良く過ごせるかな。

考えてもキリがないね。

新しい日々を楽しんでいけたらいいね。



始まりにどきどきしている人、
皆さんにとっても笑顔いっぱいの毎日となりますように。







[PR]
by tirinto | 2018-03-31 20:09 | チリントゥ日記 | Comments(0)
一歳児のおやつ
久しぶりにバレンタインでお菓子作りをしたら、そこからまだ手作り熱が続いて
娘のおやつを作っています。

日々の離乳食は作るものの、おやつとなると
赤ちゃん用のおせんべいなどに頼ることが多く
手軽なのでついあげてしまいます。

でも、私、昔から好きな本がありまして、
それが子供のおやつのレシピ本なのです。

ここには、野菜を中心にした優しいおやつがたくさん載っており、見ているだけでほっこりさせてくれます。
a0079315_09422967.jpg

スープ類もいくつかレシピが載っていて、
かぼちゃをベースに様々な野菜を使った『玄米の秋野菜のポタージュ』は、
娘や友人の子供さん達もおかわりが出るほど好評でよく作っています。

梅崎和子さんで、是非検索してみてください。

ということで、せっかく持ってる本を活用せねばと
今回は
『さつまいもとリンゴの葛あん煮』
『もちもち紫イモクッキー』を少しアレンジし作りました。

まず、さつまいもとリンゴの方は、
手づかみ食べできるようにと葛あんは使わなかったのですが。
a0079315_09425131.jpg

娘、まったく食べてくれませんでした。。。
鍋に大量に作ってしまったのに。。。
どうやらリンゴの甘酸っぱさがダメだったよう。

私のおやつになってしまいました(笑)

a0079315_09434280.jpg

次にクッキーの方。
こちらは、オーブンで焼くクッキーなのに赤ちゃんの離乳食にもオッケーのように書いてあり、
どういうこと??と作るまでハテナだったのですが、
上新粉を使うのでモチモチしており
今の娘にちょうど良い感じ。
a0079315_09440106.jpg

実際は、紫イモも使うのですが、スーパーになかったので、代わりにさつまいもとヨモギ粉をつかい緑と黄色のクッキーに。
こちらは食べてくれました。

自分で少しずつちぎって食べるのが偉いなぁと
眺めていたら、
半分くらい食べたところで、
私にハイ!とくれるので
あやしいなあと思っていたら。。。

いや、きっとお腹空いたらまた食べてくれるはず!!
a0079315_09442298.jpg

日々成長し、風邪もひかず食欲旺盛で、朝起きると必ずニコニコ笑ってくれる娘。
夜中にどんなに蹴られても、泣いても
朝の朗らかな様子を見るだけで全部オッケーになってしまいます。

桃の節句には、自力で立ってくれるかなあと期待しているのですが、
ヨガの先生にも、今になり「ハイハイ上手になったねぇ」と褒められる。
マイペースに思うがままに生きて欲しいから、
それで良いかっ。

今は市販のおせんべいに負けてますが(笑)
成長と共に、手料理も大切にしたいなぁとあらためて思うのでした。

[PR]
by tirinto | 2018-02-20 09:16 | チリントゥ日記 | Comments(0)
泡盛入り生チョコ(写真付き)
昨日はバレンタインでしたね〜

私は久しぶりに台所でチョコまみれになってました。

10年ぶりくらいに『泡盛入り生チョコ』も作りました!
a0079315_08454518.jpg
◎作り方すぐ見たい方は下へ↓↓↓

このチリントゥの足の裏のブログは長いことやっているのですが、2007年の時に書いた泡盛入りのチョコの作り方の記事は、今でも時々誰かが見てくれてるみたいで、この時期閲覧の上位に上がってきたりして、うれしいなあと思ってました。
●2007年の記事
http://tirinto.exblog.jp/5134595/

ですが、写真がないのがずっと悔やまれてたので、今回写真付きでもう一度お伝えします。

ブログ、2006年からでもう10年いじょ経っていました。
おそろしい〜
チリントゥの歴史がここに詰まってます。
いつも見てくれてありがとうございます。

【泡盛入り生チョコレシピ】

<材料>(15cm×15cmの型)
製菓用チョコレート(スイート)・・・180g
生クリーム・・・100ml 
卵黄・・・1コ分 
砂糖・・・・15g
泡盛・・・約20〜40ml 
ココア適量

<準備しておくこと>
・チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れる。
a0079315_08373436.jpg
・型の内側に、一回り大きめのラップフィルムを二重に敷き込む。

<作り方>
鍋に卵黄を入れてほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。
a0079315_08384336.jpg
(今回砂糖は黒糖で)

別の鍋に生クリームを入れて、弱めの中火にかけ、沸騰寸前で火からおろし(電子レンジにかけてもよい)、①にまぜる。

②の鍋を弱火にかけて絶えず混ぜ、軽いとろみがつくまで火を通す。

刻んだチョコレートの入ったボウルに③を加えてまぜ、チョコレートをなめらかに溶かす。
泡盛を加えて混ぜる。(泡盛の分量はお好みで。だいたい40mlくらい入れても味はキツくなくふんわりと香る程度)
a0079315_08394396.jpg
(私の大好きな菊の露。入れる泡盛は何でもOK)

準備した型に④を流し入れ、そのまま冷やし固める。固まったら好みの大きさに切り、バットに広げたココアの中に入れて1個ずつ全面にココアをまぶす。
a0079315_08401286.jpg
(流し入れたところ)

1651kcal(全量)

写真入れて見たけど、鍋の写真とかないっ。
やっぱクックパッドとかにあげる人はすごいなぁと実感。
でもすごいカンタンなので是非!
って、バレンタイン後でごめんなさい。。。

今回泡盛の分量を間違えて50くらい入れてしまったら、試食でちょっとくらくら(苦笑)
ほどほどにお楽しみください♪
また、作るときにアルコールは飛ばさないので、お車乗るかたは避けてくださいね!


泡盛の風味がいい感じでチョコに入って、たまりません!
是非お試しくださいね~☆

[PR]
by tirinto | 2018-02-15 08:26 | チリントゥ日記 | Comments(0)
今年もありがとうございました
大晦日です、あと数時間で2018年が始まりますね。

今日は主人に娘を少し預けて、工房のお掃除に行ってきました。
窓拭きまではできませんでしたが、机を拭いたりしていると、気持ちがピリッと締まりました。


今年も一年間、本当にありがとうございました。

お会いできた方にも、遠くからいつもブログを見てくれている方にも、
チリントゥはいろいろな方に支えて頂いた一年でした。

気になりながら、なかなか連絡とれずにいた方もいましたが、来年は目の前ことだけに追われずにまわりのことも見れるように成長できたらと思います。

生徒さん皆さま方も、本当にありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

工房チリントゥ
戸谷真子

[PR]
by tirinto | 2017-12-31 22:15 | チリントゥ日記 | Comments(0)
娘との一年
先日、娘が一歳の誕生日を迎えました。

誕生日前には、これまでの一年を振り返り、ブログなども下書きして書いていたのですが、日々に追われ更新せずにいました。

でも、自分のスマホのアルバムに、娘がまだ一か月くらいの時に私が抱っこしている写真が、最近の写真に混じってポンっと出てきました。

a0079315_02202479.jpg
(これは出生後まもない頃)

その成長の差にハッとしました。

この一年は、私には育児以外にも様々なことがありましたが、やはり娘との時間はかけがえのないものでした。

寝ていただけだった娘は、今は自力で立とうとしています。

365日で、こんなに成長するなんて、毎日見ていたのに、信じられないような感じです。

a0079315_01273113.jpg

一緒に笑い、一緒にごはんを食べて、普通に毎日を過ごすこと、娘はそんな当たり前のことも全力投入し、日々パワーをもらっています。

娘がいてくれたことで頑張れたことも多く、振り返ると怒涛の一年、我ながらパワフルに動いた年でした。
そして母をはじめ家族のサポートを受け、仕事も出来たことは本当に有難く感謝でいっぱいです。

a0079315_02233498.jpg

この写真は4〜5ヶ月頃に、カメラマンをしてる友人が撮ってくれました。
意外と二人の写真というのはないもので、とても嬉しかったのでした。

ブログを通してもっと伝えたいことなどは山のようにあるのですが、教室冬休みの今は日々娘と向き合う時間を大切にして、過ごしています。

なんとなく、娘とのことも少し書きたくなり、
久しぶりにブログにあげました。

[PR]
by tirinto | 2017-12-31 01:36 | チリントゥ日記 | Comments(0)
着物、お仕立てに、、、
お天気の良かった先日、娘と京都へ行きました。

和裁教室に通っていた時に、やりかけてそのままになっていた道中着を仕立ててもらう為です。
a0079315_12530897.jpg
当時お教室でご一緒してたから素敵な温かそうな表地を頂きました。

なので、裏地は少し奮発して、、、

と考えて、その時ちょうど気になっていた紫織庵の生地を買いました。

「紫織庵」
http://www.shiorian.com/

自分にとっては最高に贅沢な買い物でした。

裏地を買ってから手をつけず二年ほど経ってしまい、自分での仕立ては諦めましたが、
やっとこんかい仕立てに出せたので
今から出来上がりが楽しみです。

娘は長い時間の電車にもぐずらずに乗って、打ち合わせの時には寝ていて、
遠いところ連れ回してごめんね、と思いながらもスムーズに用事が済み、娘にも感謝です。

和裁教室の先生からは素敵なご本を沢山頂きました。
いっぱい読んであげたいです。
a0079315_12522697.jpg


[PR]
by tirinto | 2017-12-08 12:36 | チリントゥ日記 | Comments(0)
ありがとうございます
今日は秋晴れの気持ち良い日です。

本当に有難いことに、チリントゥ紅型教室、最近は大賑わいとなっております。

先週の教室は、皆さん仕上がった型紙を使い型置き・そして早い方は染めへと進んでおられます。

一日、生徒さんそれぞれの作業など見させて頂いておりましたら、写真を撮るのをすっかり忘れて・・・
と言いますか、途中で写真撮ろう!と思い出したのですが、写真を撮る時間がとれず、
教室レポートなくてすみません!!!

5月の復帰から、5ヶ月。

復帰直後から来てくださった生徒さん、チリントゥを見つけてあらたにお申込み頂いた生徒さん、
再び教室に戻ってきてくれた生徒さん、そして影で支えてくれる生徒さん、講師として踏み出したスタッフ、
本当に皆様ありがとうございます。


人数が増えていることでお待たせすることもあると思いますが、
おひとりずつの作品を見させて頂きたいと思いますので
順番に、ということでご理解頂ければ幸いです。

また待ち時間などの解消のため、講師二人体制の日も作っていきたいと思っております。
生徒さんがスムーズに不安なく作業できるように、質問シートなどのお渡しも始める予定です。

これからもチリントゥ紅型教室をどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

工房チリントゥ 戸谷真子


=============
『チリントゥ紅型教室』
http://tirinto.com/school.html

追伸:10月7日(土)13日(金)14日(土)は満席となっています。

HPの反映が間に合わずすみません。


[PR]
by tirinto | 2017-09-29 11:37 | チリントゥ日記 | Comments(0)