ナーベラー!!
a0079315_2341738.jpg

ヘチマは体を洗うもの。

小学校の理科の授業でヘチマを育ててヘチマたわしを作ったのを覚えています。

それから、約10年後。


沖縄に住んで、最初に目に焼きついたのはヘチマがスーパーにいっぱい並んでいたこと。

「熱帯魚みたいな魚が市場に並んでいるよー」という情報は住む前から聞いていたので、それほど驚かなかったけど、ヘチマは衝撃でした。


このヘチマ2本も沖縄から持ってきてくれたのです。

今回は絶対おいしく調理しなくちゃ!
[PR]
# by tirinto | 2006-09-14 00:07 | 沖縄 | Comments(2)
フルーツごろごろ
さて、我が家は今沖縄からやってきたフルーツまるけです。
a0079315_2362157.jpg


いちばん上のがパパイヤ、ピンク色のドラゴンフルーツ、緑のみかんみたいなのがシークワァーサー、その上のはスターフルーツです。

パパイヤは沖縄では野菜として調理します。
千切りにしてチャンプルーの具として炒めると、じゃがいもみたいな食感でおいしいですよ。
豚肉と煮込むと、パパイヤ酵素で肉が柔らかくなるとも言われています。

ドラゴンフルーツはサボテンの花が咲いたあとにできる実なのですが、中を割るとキウイみたいな粒々の種で、食感も良く似ています。

つづいてシークワァーサーは最近はこちらでも濃縮果汁がよく売られていますね。
泡盛に入れたり、から揚げにかけたりするとおいしいです。
たくさーんもらったときには、絞ってジュースをつくって飲んだりもします。

最後、スターフルーツは輪切りにすると星の形になるので、この名前がついています。
私はまだ熟した食べごろのを食べたことがないので、今回は完熟したものの味を確かめてみようと思います。
[PR]
# by tirinto | 2006-09-13 07:52 | 沖縄 | Comments(2)
スコール
とってもとっても温かい気持ちになるときがたまーにあります。

心もおなかもポカポカ、、。

8、9、10の3日間、沖縄から私が以前いた工房の人達が京都に遊びにきてくれました。

お土産をたんと持って、持ってき過ぎっ!とびっくりするほど手荷物で持ってきてくれました。

久しぶりに会っても、いつもと変わらない会話、居心地の良い空気、、、そして朝ごはんの会話からもう紅型の話題です。

9日は朝から京都の染色問屋さんで勉強会をして、より良い染めをできるように日頃疑問に思ってることに答えてもらったり、考えたり。
その後は、私のよくお世話になっているロウケツ染めの作家さんの工房へ見学へ行ったり、研修旅行もしっかりと。

夜には京都へ来たにもかかわらず、沖縄料理屋さんへ行ってばっちり沖縄料理を食べて泡盛を飲んで、「やっぱり落ち着くね~」という具合です。

いつもいつも限りなく温かい。

一緒に過ごしたこの2日間半、いちばん幸せだったのはたぶん私だろうな。

私が紅型を続けている所以は、ここにあるのです。


そうそう、沖縄から京都に暑さとスコールも一緒にやってきて、帰ってしまったら秋がまたやってきました。

しばらくは沖縄食材特集ができそうです。
[PR]
# by tirinto | 2006-09-11 22:44 | チリントゥ日記 | Comments(0)
手づくり市出店します!
今月15日(金)、知恩寺の手づくり市出店します!

お近くの方はお時間ありましたらぜひぜひ遊びに来て下さい!!

久しぶりの出店にワクワク、とっても楽しみです。

場所は京都・百万遍の知恩寺です。
お昼頃はとても混雑すると思いますので、おススメの時間帯は朝9時~11時くらいです。

ここ最近はお客さんとして遊びに行くことが多かったのですが、いつ行っても楽しいですよね!


~今回は、ストール、カフェエプロン、麻巾着、テーブルセンターなど出す予定です~
[PR]
# by tirinto | 2006-09-10 21:45 | お知らせ | Comments(0)
お月見
早いものでもう9月ですね。

秋の気配を朝晩感じるようになりました。

そうなってくると気がつけばお月見の時期になりますね。


十五夜の夜、小さいころは家でお月見だんごを買ってきてススキと一緒にお供えをしていたのを思い出します。

私の地元では十五夜の夜は ”お月見どろぼう” という風習があって、子供たちが家々にお菓子やおだんごをもらいに行く習わしがありました。

その一日限りは夜遅くまで遊んでいられるしお菓子ももらえる、子供たちにとっては楽しみでたまらない一日でした。


そんな感じで、私にはお月見には思い出がいろいろあり、お月見のデザインを2年ほど前にしています。

a0079315_0592396.jpg


いろんなバリエーションがある中で、こちらはストールを絹地に染めたときのものです。
(染料を主に使って染めており、紅型とは異なります。)

左の屋形船は、京都嵐山の観月祭の風景を、月にはうさぎが、、そして背景はススキが風に揺られているのをデザインしています。

チリントゥの中でも人気の高いデザインです。
[PR]
# by tirinto | 2006-09-01 01:02 | デザインこぼれ話 | Comments(3)
オーダー承ります。
こちらの柄でオーダー承ります。

おたいこ部分
a0079315_11271418.jpg


前ポイント部分(帯締めは参考までに)
a0079315_11283262.jpg
a0079315_11284564.jpg

[PR]
# by tirinto | 2006-08-12 11:35 | お誂え(帯) | Comments(0)
カフェエプロン
楽しいエプロンが出来上がりました!

a0079315_10472069.jpg



色はグリーンとブルーの二種類です。

ちょっと派手、かもしれませんが、こんなエプロンをすると気分も盛り上がります!

綿100% (タッサー生地使用 ・織の密度が高く清潔感のある生地です)

サイズ 縦 40cm× 横 36.5cm

リボンの長さ 2m(幅18mm)

¥6,000


さらに詳しいことについてはメールにて直接お問い合わせいただくか、コメント欄へお書き込みください。
picnic-81mako72@s3.dion.ne.jp
青山真子
[PR]
# by tirinto | 2006-08-12 11:03 | お知らせ | Comments(0)
カフェカーテン
今回の新しいデザインでカフェカーテンを作りました!

a0079315_10221416.jpg

この新しいデザイン、実は横に続く連続柄なのです。

まずはお知らせまで。

a0079315_10254344.jpg

[PR]
# by tirinto | 2006-08-12 10:27 | お知らせ | Comments(2)
ナゴラン ~沖縄の記憶~
a0079315_1074350.jpg
新作ができました。

どどどっと一気にお知らせいたします。

ナゴラン ~沖縄の記憶~

5年前、母が沖縄に旅行に来た際に持ち帰ったナゴラン(沖縄に咲く蘭です)が今年やっと花を咲かせました。

ナゴランは小さなかわいらしい花をつけます。

そんな花を紅型に染めたくて型を彫りました。

ナゴランをデザインしているうちに沖縄の紅型工房にいたころを思い出しました。


工房からすぐの石畳の道にはいつも貫禄ある猫がどうどうと歩き、工房の猫達も走り回ったり、寝転んでみたり、、、私には沖縄を思い出すときに猫達のことも同時に思い出すのです。
(あっちの猫はハブにかまれても平気なくらいたくましく、猫なのにその生き様が風貌に表れているかのようです)

石畳にはセイロンベンケイがいつも空高く伸びていて、夕暮れ時も晴れた空にもよく似合うのです。

工房の子供達は川からすっぽんや鰻やなんでも釣ってきて、、、とても豊かな自然のある場所でした。

この記憶をナゴランと一緒に一枚の型に閉じ込めました。
[PR]
# by tirinto | 2006-08-12 10:11 | デザインこぼれ話 | Comments(0)
染め上げる
染めていく過程をお見せしようと思ったのですが、写真があんまりにもきれいでないので、染めの最後の工程の隈取り(ぼかし)が終わったところだけ、、。

紅型は濃いぼかし「隈取り」をすることで、とてもきれいになります。
a0079315_1437256.jpg


まだ糊が付いている状態なので輪郭は分かりませんが、これが洗い上がって模様が浮き出てくるときはいつも感動するものです。
[PR]
# by tirinto | 2006-08-08 00:48 | 作る途中のこと | Comments(0)