新生活4日目…
入園式が終わり、月曜日からは慣らし保育というのがスタートしました。
大きな環境の変化に、少しずつ慣らしていこうということで、最初は朝9時から11時までの保育がスタート。

a0079315_08023108.jpg

娘もですが、送り迎えや、保育園の中での準備、同級生のお母さん方とお会いしたりとか、
私も保育園一年生のよう。

到着時に書き込むメモには、体温や朝食、排便状況など、別のノートにも同じことを書いて持って行くのですが、再びここで記入し、靴を脱がせ靴下をカゴに入れて、タオルを、エプロンを……
と慣れない作業が続きまして、最初はやることの多さにびっくり。

a0079315_08031253.jpg

娘ももちろん新しい環境、お友達、往き帰りは慣れない自転車のシートに収まり、頑張っています。

そんな中、四日目にして発熱。

高い熱を出し二日間、お家でお休みしました。

母のいつもと違うテンションが伝わってしまったのかしら…と思うと娘に申し訳ない気持ちに。

なんだか、バタバタの一週間でした。


ということで、言い訳になってしまいますが
今週も仕事はほぼ休業状況です。

教室レポートは生徒さんの作品など少しアップしたいと思います。
来週からは、本格的に始動、の予定です。

よろしくお願いいたします。

[PR]
# by tirinto | 2018-04-07 09:37 | チリントゥ日記 | Comments(0)
明日は…
今は娘のお昼寝中。


a0079315_16430274.jpg

今週は教室もお休みさせて頂き、
土曜日に家にいるのが変な感覚。

先週の教室が終わってからこの一週間
娘とことだけして、過ごしていた。
(あ、夫のことも…そこはまあ適度に?)

仕事はあえて忘れて。
ほんとは加工出しやら注文や、教材作りや教室レポートも更新したいし、やることだらけなのは分かっていたけど。

私の有給?だったのかな。

良いお天気も続いていたので、毎日公園へも遊びに行けたし、保育園入園の準備や娘が遊べるオモチャ作りなど、今までやりたかったことを思いきりした。

明日は保育園の入園式。

一週間、濃密な娘との時間が作れて良かった。



明後日からどんな日が始まるのだろう。

娘はちゃんと保育園でお昼寝できるのだろうか。
ひとりだけご飯をもっと欲しいと言って泣かないだろうか。
お友達と仲良く過ごせるかな。

考えてもキリがないね。

新しい日々を楽しんでいけたらいいね。



始まりにどきどきしている人、
皆さんにとっても笑顔いっぱいの毎日となりますように。







[PR]
# by tirinto | 2018-03-31 20:09 | チリントゥ日記 | Comments(0)
鯉のぼりを染めよう♪2018 1dayワークショップ
気が付けば工房のある緑地公園駅では桜が満開になっています~!

ぽかぽか陽気になってくる頃、チリントゥでは今年最初のワークショップを行います。

恒例になりつつある鯉のぼりを染める一日染め体験、やりますよ~!
二年ぶり4回目の開催です。

オリジナルの色合わせで、かわいい鯉のぼりを染めましょう~♪
a0079315_21402528.jpg


日にちは4月20日(金)と21日(土)の2日間。

世界にひとつだけの鯉のぼりを染めて頂けます。

お家の中に飾って頂ける愛らしく可愛いサイズ。

見ているだけでニコニコしてしまいます。


a0079315_2155466.jpg




もしお時間があれば是非ご参加くださいませ~!
a0079315_21415089.jpg


《お節句のものをつくるのって、気持ちがあらたまるし、気持ちいい。
日本に生まれたことをよかったと思えるひととき。》

**・**・**・**・**・**・**・**
ではでは
当日から完成までをご紹介

当日はチリントゥの工房へお越しください。

カンタンに紅型の染めの仕組みをご説明します。

(型置きまでしてあるので、当日は染めの工程をして頂きます。)
a0079315_21404552.jpg


その後、みんなで染めの練習。

練習で腕を慣らしてから、じっくり本番に・・・

真鯉と緋鯉を染めます。

生地は初めての方にも綺麗に染めて頂けるチリントゥお馴染みの木綿生地。
a0079315_2141375.jpg


約3時間で染め上がり!

当日染めて頂いた生地はコチラでお預かりします。

後日色の定着をさせた後、洗いの工程をおこないます。

糊がとれて、かわいらしい鯉のぼりの出来上がりです。
a0079315_20462020.jpg


オリジナルの飾り台をご用意しています。
木製の手作り矢車は、天然の木の色を活かし真ん中だけ金色を入れています。
■組立式なので、仕舞っておけば来年もまた飾れます。
a0079315_2201459.jpg



完成後は発送または工房にてお引き渡しとなります!


お申込み方法など詳しくは以下にご紹介しています。

**・**・**・**・**・**・**・**・**・**
『鯉のぼりを染めよう!~1dayワークショップ~』

【日にち】  4月20日(金)・21日(土)
【時間】 14:00~17:00
【場所】 工房チリントゥ
【受講料】 6,300円 《受講料(生地代加工費等含む)4,300円 飾り台2,000円》
【定員】 各5名様
【作品お渡し予定日】 4月25日(水)
【申込み方法】  メール又はお電話にてお受けいたします。

お電話の方は090-9935-2705 戸谷まで
メールの方は info〇tirinto.com 〇を@に変え、
お名前・お電話番号・希望のお日にちをお書き添えの上、お送り下さい。


◎日にちはどちらか一日のご参加となります。
◎作品は当日お預かりし、後日洗いをおこない完成したものをお渡しいたします。
◎発送を希望される方は、送料が別にかかります。
◎チリントゥ紅型教室の生徒さんは500円オフで受講できます。
◎飾り台の必要ない方はお申込み時にお書き添え下さい。


・・・過去にご参加された方の作品・・・
a0079315_20492087.jpg


初めての方も大丈夫!
もちろん経験のある方も!以前ご参加頂いた方も!

ご参加お待ちしております。
a0079315_2048827.jpg


[PR]
# by tirinto | 2018-03-27 00:14 | お知らせ | Comments(0)
教室開講10年目
チリントゥ紅型教室は明日23日で開講10年目になります。

教えるということの右も左も知らず、ただ紅型染めを伝えたい気持ちだけでスタートしたような教室ですが、これまで本当に多く方との出会いの中で皆様に教室を育てて頂きながら、ここまで来れました。

改良に改良を重ね、現在16のレギュラーコースがあります。

どうやったら紅型の長い工程や複雑な技術を無理なくスキルアップして頂けるか、楽しんで制作できるかという点で、ある程度カリキュラムやノウハウも納得いくところまで整ってきたように感じます。



それも全て生徒さんのもっとやりたいという気持ちに押されて出来上がってきたものです。

と言うより、正直に言うと初期の教室はひどいものだったかもしれません。
出張ワークショップでは失敗したこともありました。
本当に今があるのは、その時の方のおかげですm(__)m

今では本場沖縄からもお問い合わせを頂くようにもなりました。




当初は、師匠から教えて頂いた紅型染めを「教室」という形で技術や思いを伝えることができるのだろうかと悩みながらでもありましたが、この教室から巣立ち沖縄の紅型工房で頑張っている方も出てきてくれたり、紅型の歴史も知りたい、もっと技術も高めたいという生徒さんも少しずつ増えていることに、やってきて良かったなと心から思っています。

教室運営においては、ホームページ制作をしてくれる友人や教材作りを手伝ってくれる友人、スタッフ等、見えないところで支えてくれる人のおかげで、産休産後も繋げてこれました。
本当に感謝してもしきれません。



昨年からは、スタッフへ教え方や心構えなどをエラそうにレクチャーするようにもなり、今度は自分が培ってきたことを誰かへ伝える役割も持たせてもらっています。

2018年はそんな節目の年ということで、より紅型を深く知ってもらうための講演会や新たなコースもスタートします。

有志の生徒さんによる、生徒さんの為の企画も始まります。



枝や葉っぱがのびていき楽しみですが、根っこはしっかりいれるように
自分が生まれて初めて紅型を染め上げた時のあの感動や作る途中での不安な気持ちを忘れずに、初めての方からでも楽しめる教室をこれからも目指していきたいと思います。

今後ともどうぞチリントゥ紅型教室をよろしくお願いします。

工房チリントゥ
戸谷真子

●工房チリントゥホームページ
http://tirinto.com/index.html

●ブログ「チリントゥの足の裏」
https://tirinto.exblog.jp/

[PR]
# by tirinto | 2018-03-22 12:36 | ごあいさつ | Comments(0)
鯉のぼりワークショップ
暖かくなったり寒くなったりを繰り返しながらも少しずつ春らしくなってきてますね!

さて、今年もこの季節がやってきました!

紅型で鯉のぼりを染めましょう〜♪

初めての方でも大丈夫!
a0079315_17531721.jpg
日時:
4月20日(金)21日(土)
14時〜17時
*どちらか一回参加で完成します

◆組み立て式の室内用鯉のぼりです
◆毎年飾って楽しんで頂けます♪

詳しくは後日に
ホームページとブログでご案内いたします。

是非ご参加くださいませ。

まずはお知らせまで!

a0079315_17533493.jpg

[PR]
# by tirinto | 2018-03-17 17:45 | お知らせ | Comments(0)
4月以降の教室について
週末から大阪を離れ、故郷の名古屋へ里帰りしておりました。

祖父の長寿のお祝いでの帰郷でしたが、久しぶりに友人とも会え
子育ての話以外にも仕事の話など、友人の違う角度からの物の見方など
刺激も受けてきましたよ。

その話はまた後にしまして、

■3月の初級Aコース(新規生徒さん)の日程は23日24日共に満席となりました。
ホームページの更新が間に合っておらず申し訳ありません。

4月以降の初級Aコースのスタート日は

■4月13日(金)■4月28日(土)
■5月11日(金)■4月26日(土)

を予定しております!

これはいずれかの一日をご選択頂き【1回目日程】お越し頂きます。

詳しい初級Aコースの内容については、ホームページをご覧くださいませ。
リンク貼っております

取り急ぎご連絡までm(__)m
・・・・・・・・・・・・・・・


さて4月からの娘の暮らし・生活が決まらないまま、4月からの教室の仕方などをどうしていこうかと
悩んでいましたが、ぎりぎりになり保育園への入園が決まりました。

早くも娘は社会への第一歩を踏み出すという、離れてしまうんだというなんとも切ない気持ちにもなる一方で
様々な経験をしてたくましく育って欲しいという期待もあり、
でも寂しい・・・という気持ちと
日々複雑な思いがでてきます。

そして、教室も少しだけこれまでとは変わる部分もでてきそうです。

今までは祝日も関係なく教室を開いていましたが、
今後はお休みとさせて頂くこと。

またこれまでは17時終了後も延長することもありましたが、
保育園のお迎え時間があることから延長は無しとさせて頂くこと。

産休明け後は母に娘をみてもらっていたからできていたことが多くあったのですが、、、。
上記のことは今後あらためてお知らせさせて頂こうと思います。

これからは仕事と子育てと両輪をうまく動かして、
進んでいきたいと思います。


生徒様には一部ご不便やご迷惑をおかけしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

戸谷


追伸:
冒頭の、友人との時間、
同じく春から子供が保育園入園となり仕事復帰する友人、
もう一人は昨年からフリーランスとして仕事を始めた友人、

このフリーランスの友人は保育園に子供を預けて会社復帰したものの
ハード過ぎて体を壊し、一大決心をして会社を辞めて今の形態になったのでした。
そして今はとても充実し楽しそうにしています。

いろんな人生があり、何が正解かなんてないのが人生ですが
その時その時を真剣に、考えて、決断して行動していく、
これが次へのステップに繋がるのかな~と。
さぁ、私チリントゥ、ものすごーく久しぶりに4月が新しいスタートの季節だと実感できています。
(これまで入学も、入社も、新入社員なんて言葉も縁がなかったですから)

皆様にとって素敵な春となりますように。

[PR]
# by tirinto | 2018-03-14 22:05 | お知らせ | Comments(0)
おひな祭りの着物
先日は桃の節句、おひな祭りでしたね。

チリントゥでは3日は教室だったり他にも用事があったので、翌日におひな祭りをしましたよ♪

昨年はまだ娘が小さかったので、
今年に初節句のお祝いをしました。

娘には今年に入ってから染めた
一つ身の着物を着てもらいました♪
a0079315_14143424.jpg

少し前にお仕立てが出来上がり、ぎりぎり間に合わせて頂きました。

ちゃんちゃんこと着物の二つ作りましたよ♪

a0079315_14145194.jpg

一月に自宅で染めていた時は
まだつかまり立ちもしなかったので、
おもちゃや本箱をひっくり返して遊んでくれてる時や
寝ている時にスキをみては染めていました。

a0079315_14175566.jpg
思い返せば、自分の休む時間はなくて大変でしたが、染めて良かったです。

a0079315_14193322.jpg

これで一つ身の染め方を教える時にも自信持てますしね!
三つ身や四つ身はこれまでもありましたが
一つ身は初めてでした。
a0079315_14210514.jpg

子どもの仕立て方にこんなに種類があるのかと知ったのは
生徒さんに教えるようになってからで
いろいろ勉強してきました。

例えば、子供はお腹が出てるから、
たいおくみ、といって
衽を少しカーブさせて仕立てるとか
面白いなぁと、ちゃんと考えられてるなぁと
思いました。

子供物でも、八掛と胴裏はいるし。
今回の八掛は、ちゃんちゃんこと共色にして
自分で染めました。
a0079315_14220494.jpg
着物もちゃんちゃんこも、まだ余裕があるので
来年まで、お正月などにもまだまだ着れそうです。
a0079315_14223587.jpg

それにしても、このサイズなのに
一着分で4メートル弱あるんですよ。

沢山着てもらわねば^_^
a0079315_14412920.jpg

娘の健やかな成長を願っての
初節句でした。

[PR]
# by tirinto | 2018-03-06 13:56 | 作る途中のこと | Comments(0)
一歳児のおやつ
久しぶりにバレンタインでお菓子作りをしたら、そこからまだ手作り熱が続いて
娘のおやつを作っています。

日々の離乳食は作るものの、おやつとなると
赤ちゃん用のおせんべいなどに頼ることが多く
手軽なのでついあげてしまいます。

でも、私、昔から好きな本がありまして、
それが子供のおやつのレシピ本なのです。

ここには、野菜を中心にした優しいおやつがたくさん載っており、見ているだけでほっこりさせてくれます。
a0079315_09422967.jpg

スープ類もいくつかレシピが載っていて、
かぼちゃをベースに様々な野菜を使った『玄米の秋野菜のポタージュ』は、
娘や友人の子供さん達もおかわりが出るほど好評でよく作っています。

梅崎和子さんで、是非検索してみてください。

ということで、せっかく持ってる本を活用せねばと
今回は
『さつまいもとリンゴの葛あん煮』
『もちもち紫イモクッキー』を少しアレンジし作りました。

まず、さつまいもとリンゴの方は、
手づかみ食べできるようにと葛あんは使わなかったのですが。
a0079315_09425131.jpg

娘、まったく食べてくれませんでした。。。
鍋に大量に作ってしまったのに。。。
どうやらリンゴの甘酸っぱさがダメだったよう。

私のおやつになってしまいました(笑)

a0079315_09434280.jpg

次にクッキーの方。
こちらは、オーブンで焼くクッキーなのに赤ちゃんの離乳食にもオッケーのように書いてあり、
どういうこと??と作るまでハテナだったのですが、
上新粉を使うのでモチモチしており
今の娘にちょうど良い感じ。
a0079315_09440106.jpg

実際は、紫イモも使うのですが、スーパーになかったので、代わりにさつまいもとヨモギ粉をつかい緑と黄色のクッキーに。
こちらは食べてくれました。

自分で少しずつちぎって食べるのが偉いなぁと
眺めていたら、
半分くらい食べたところで、
私にハイ!とくれるので
あやしいなあと思っていたら。。。

いや、きっとお腹空いたらまた食べてくれるはず!!
a0079315_09442298.jpg

日々成長し、風邪もひかず食欲旺盛で、朝起きると必ずニコニコ笑ってくれる娘。
夜中にどんなに蹴られても、泣いても
朝の朗らかな様子を見るだけで全部オッケーになってしまいます。

桃の節句には、自力で立ってくれるかなあと期待しているのですが、
ヨガの先生にも、今になり「ハイハイ上手になったねぇ」と褒められる。
マイペースに思うがままに生きて欲しいから、
それで良いかっ。

今は市販のおせんべいに負けてますが(笑)
成長と共に、手料理も大切にしたいなぁとあらためて思うのでした。

[PR]
# by tirinto | 2018-02-20 09:16 | チリントゥ日記 | Comments(0)
泡盛入り生チョコ(写真付き)
昨日はバレンタインでしたね〜

私は久しぶりに台所でチョコまみれになってました。

10年ぶりくらいに『泡盛入り生チョコ』も作りました!
a0079315_08454518.jpg
◎作り方すぐ見たい方は下へ↓↓↓

このチリントゥの足の裏のブログは長いことやっているのですが、2007年の時に書いた泡盛入りのチョコの作り方の記事は、今でも時々誰かが見てくれてるみたいで、この時期閲覧の上位に上がってきたりして、うれしいなあと思ってました。
●2007年の記事
http://tirinto.exblog.jp/5134595/

ですが、写真がないのがずっと悔やまれてたので、今回写真付きでもう一度お伝えします。

ブログ、2006年からでもう10年いじょ経っていました。
おそろしい〜
チリントゥの歴史がここに詰まってます。
いつも見てくれてありがとうございます。

【泡盛入り生チョコレシピ】

<材料>(15cm×15cmの型)
製菓用チョコレート(スイート)・・・180g
生クリーム・・・100ml 
卵黄・・・1コ分 
砂糖・・・・15g
泡盛・・・約20〜40ml 
ココア適量

<準備しておくこと>
・チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れる。
a0079315_08373436.jpg
・型の内側に、一回り大きめのラップフィルムを二重に敷き込む。

<作り方>
鍋に卵黄を入れてほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。
a0079315_08384336.jpg
(今回砂糖は黒糖で)

別の鍋に生クリームを入れて、弱めの中火にかけ、沸騰寸前で火からおろし(電子レンジにかけてもよい)、①にまぜる。

②の鍋を弱火にかけて絶えず混ぜ、軽いとろみがつくまで火を通す。

刻んだチョコレートの入ったボウルに③を加えてまぜ、チョコレートをなめらかに溶かす。
泡盛を加えて混ぜる。(泡盛の分量はお好みで。だいたい40mlくらい入れても味はキツくなくふんわりと香る程度)
a0079315_08394396.jpg
(私の大好きな菊の露。入れる泡盛は何でもOK)

準備した型に④を流し入れ、そのまま冷やし固める。固まったら好みの大きさに切り、バットに広げたココアの中に入れて1個ずつ全面にココアをまぶす。
a0079315_08401286.jpg
(流し入れたところ)

1651kcal(全量)

写真入れて見たけど、鍋の写真とかないっ。
やっぱクックパッドとかにあげる人はすごいなぁと実感。
でもすごいカンタンなので是非!
って、バレンタイン後でごめんなさい。。。

今回泡盛の分量を間違えて50くらい入れてしまったら、試食でちょっとくらくら(苦笑)
ほどほどにお楽しみください♪
また、作るときにアルコールは飛ばさないので、お車乗るかたは避けてくださいね!


泡盛の風味がいい感じでチョコに入って、たまりません!
是非お試しくださいね~☆

[PR]
# by tirinto | 2018-02-15 08:26 | チリントゥ日記 | Comments(0)
今月の完成型紙
生徒さん完成型紙のご紹介、久しぶりですね。

昨日の紗張りで完成したものをご紹介します。

◆初級Aの方
昨年イベントで体験頂き、今回から定期教室もスタートのお二人です。
a0079315_13104911.jpg

◆中級Aの方
こちら二つの型紙は、今回2回目の型彫りの方の作品。
牡丹の柄と松梅がメインの柄。
両方共に古典柄です。

どちらも丁寧に仕上げられています!

a0079315_13112895.jpg

a0079315_13114645.jpg

◆中級Bの方
初めての創作柄

とっても頑張られました。
二枚で一組の大きな作品に向けて。
a0079315_13120909.jpg

◆中級A繰返しの方
教室お休み後、昨年末に復帰頂き
2年ぶりくらいの制作ということで、
まずは古典柄で復習をと、この橘の柄を選ばれました。
こうして時間が経ってもまた再開して頂けるのはうれしいですね。
a0079315_13122554.jpg

◆中級Aロングの方
中級Aの作品と並行してお家で型彫り頑張りました。
型彫りを楽しみながらされています♪

藤のお花が美しい古典柄です。
a0079315_13125090.jpg

皆様、次はいよいよ型置きですね!

どんな作品になるか楽しみですね♪

[PR]
# by tirinto | 2018-02-11 13:07 | 紅型教室レポート♪ | Comments(0)